Freetel Priori 3S LTE を海外で使用してみた。(ニュージーランド)


日本で購入したFreetelの携帯 Priori 3S LTEに、ニュージーランドの2degreesのSIMカードを挿して使用してみました。




APN等の設定をする必要があると思っていたら、SIMカードを挿すと「2degree用に設定しますか?」という感じの英語のメッセージが出てくるので、OKをタップするとそれで設定は終了。実に簡単。




ただしSIMはnano SIMにしないと、SDカードが使えなくなるので注意が必要。

使用感としては、メモリーが2GなのでQuad CoreのCPUでも十分サクサク動いてくれる。評判どおり、バッテリーの持ちは秀逸。夜遅くまで弄り倒してもバッテリーアラートは出てこない。これは嬉しい。その半面、重量がちょっと重い。まあこれはトレードオフだから仕方ない。

それから余分なブロートウェアが殆ど入っていないのがとても助かる。2つほど使わないアプリがあったけど、簡単にアンインストールできた。少し前に使っていたLenovo Note K3 (中国から輸入)は、このブロートウェアがてんこ盛りで、しかもアンインストールできない(Root化すればできるけど)。しかも全画面広告とか出てくるアプリも入っていて、本当にひどかった。

あとマイナス点として、電波の掴みがやや弱いかな、という気がする。都心部はいいけど、郊外に行ったときにどうなのかはちょっと疑問。それと通知用LEDがないのが少し困る。ミーティング等で席をはずしたときにメールが来て、戻ってきてもLEDライトが点滅して着信を知らせてくれない。いちいち電源ボタンを押して確認しないといけない。まあ気にしない人は関係ないかもしれないけど。

でもそういったマイナス面を加味しても、この価格ならお勧めのスマホです。SIMを交換するだけで、日本でもニュージーランドでも使えます。検討中の方、一考の価値ありです。

スポンサードリンク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jayjays

Author:jayjays
日本で長いこと銀行員やってました。退職して気がつけばオークランド15年目、現地IT企業で働く「脱力系」サラリーマンです。最近の趣味はKindleを使い倒すことと、ジム通い。ご質問・コメントお気軽にどうぞ。

カテゴリ
Twitterにて、つぶやき中。
下のアイコンから、ご自由にフォロー願います。
最近のコメント
RSSフィード
リンク