オークランドは住みやすい都市?

とあるサイトで、「生活の質を対象とした調査で、オークランドが世界の5番目の都市に選ばれた」という記事を読んだ。早速出展元のサイトを見てみると(ここここ)、ベスト10は以下の通り。


1位  チューリッヒ(スイス)
2位 ジュネーブ(スイス)
3位 バンクーバー(カナダ)・ウィーン(オーストリア) 
5位  オークランド(NZ)・デュッセルドルフ(ドイツ)
7位  フランクフルト(ドイツ)・ミュンヘン(ドイツ)
9位 ベルン(スイス)・シドニー(オースラトリア)


何をもって調べるかというと、下記項目を数値定量化し、「生活の質」という観点から総合点でランクをつけているということらしい。


Consumer goods
Economic environment
Housing
Medical and health considerations
Natural environment
Political and social environment
Public services and transport
Recreation
Schools and education
Socio-cultural environment
 

オークランドが5位・・・「ほんまかいな」というのが、感想。とくにここ5年くらいの不動産高騰が、質の高い生活を遠ざけているような印象を受けているのは私だけ?


因みにベスト10の都市を、「その場所でよく使用される言語」別に分けてみると・・・


フランス語:ジュネーブ・ベルン
ドイツ語:チューリッヒ ウィーン・デュッセルドルフ・フランクフルト・ミュンヘン
英語:バンクーバー・オークランド・シドニー


なんとドイツ語圧勝!半分がドイツ語圏だ。


そういえば10年以上も前の話だけど、チューリッヒやミュンヘンへ旅行へいったことがある。綺麗だし安全な印象を受けたが、物価が高かったイメージが強い。それにドイツ語・・・って、私はダメだ。フランス語圏も無理。


英語圏のトップはバンクーバー。これまた7,8年前に旅行で行ったことがある。確かに大都市で人種も多様、住みやすいと思う。ただし冬が寒い。なにしろCityから車で20-30分の距離にスキー場があるくらいで、2時間走れば、あの世界的スキーリゾートのウィスラーだ。ウィンタースポーツ好きであれば天国かもしれないが、寒いところが苦手な私はちょっとつらい。


で、残ったところの上位都市に、いま住んでいるわけである。まあ文句もいろいろとあるけれど、その街で仕事を得てなんとか生きている。まずは満足するべきなんだろうなぁ・・・。

スポンサードリンク

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドイツがすごい

;音楽ドイツを代表するオーケストラであるバイエルン放送交響楽団とミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団は、この街を本拠地として活動している。前者は王宮(レジデンツ)内にあるヘラクレスザールで、後者はイザール川の辺りにあるガスタイク文化センターで、主に定期演

コメントの投稿

非公開コメント

ベルンもドイツ語圏

・・・・・ですよね。

No title

うわ、本当だ。ベルンもドイツ語圏ですね。ご指摘、有難うございました。
プロフィール

jayjays

Author:jayjays
日本で長いこと銀行員やってました。退職して気がつけばオークランド15年目、現地IT企業で働く「脱力系」サラリーマンです。最近の趣味はKindleを使い倒すことと、ジム通い。ご質問・コメントお気軽にどうぞ。

カテゴリ
Twitterにて、つぶやき中。
下のアイコンから、ご自由にフォロー願います。
最近のコメント
RSSフィード
リンク