急ぎ足の日本滞在


昨年11月に父親が他界して4ヶ月。そろそろ相続関係の手続きに入らなければならなかった。基本的に日本での諸手続きは相続人全員の署名・実印が必要なものが多い。ただし海外居住者に関しては大使館から「居住証明・サイン証明(だったかな?)」のようなものを発行してもらって代用することも可能だけれど、日本-NZ間で書類のやり取りをしなければならないのでいっそのこと短期集中で日本へ帰国し、手続きをすることにした。


有給をあまり使ってしまうといけないので、結局帰国したのは先週の1週間だけで、日曜日にオークランドへ戻ってきた。成田からの便はほぼ満席。生活用品や日本食材をダンボール3箱に詰め(最近スーツケースはそれ自体重いので持たずに、ダンボールに詰めるようにしている)チェックインで預けた。合計で23キロ。最近は重量もうるさくなってきて、「まあ今回は結構ですが、エコノミーは20キロまでで、次回は超過分1キロあたり5千円頂きますので・・・。」といわれてしまった。1キロ5千円って、高いぞ。EMSでも5千円で4-5キロ送れると思うけど。そういえばオークランドから出発するときに、出国審査の手前の並ぶところでオフィサーが立っていて、重そうな機内持ち込み手荷物を持っている人を呼び止め、荷物の重さを量っていた。機内手荷物は7キロまでで、こちらは結構厳しく「はい、チェックインカウンターへ戻って」と言われている人が何人かいた。これからオークランドから出国の予定のある人は、気をつけてください。


 滞在中は役所に行ったり銀行へ行ったり、あるいは司法書士事務所に行ったりとなかなか忙しかったが、時間を見て買い物も行ってきた。お決まりの100円ショップ・ダイソーにも行ったのだが、その進化ぶりには驚くばかり。なんと「釣具コーナー」があった。サビキが全部100円。リールや竿もあってこれはさすがに100円ではないが、リールが大きさによって2種類あって500円と600円。この値段では、NZではまず買えない。以前こちらでリールが壊れたとき修理に持っていったが、部品交換で25ドルかかるよ、といわれた。25ドル出せば、ダイソーで新品リールが3-4個買える。これなら壊れても惜しくないかも。


 一次産品を除けば、最近はNZより日本のほうが物価水準が低いと思うのは私だけ?オークランドの平均住宅価格は43万ドル(2007年2月)っていうし・・・。でもまあダイソーだけで物価を比較されては、NZが可哀想かな・・・。


 安さといえば、忘れずに吉野家にも行ってきた。並がいまだに380円。5ドル以下で食べられるんだから、偉いぞ吉野家!あのアメリカ産牛肉のクセになる味をしっかり堪能してきました。


 それと日本のテレビ番組を録画しているサーバーもメンテをしてきたが、こちらへ戻ってきたらソフトが動かなくなってしまった。下手にさわらなければよかった・・・。現在リモートデスクトップで別ソフトをインストール中、なんとか回復に向かっている。この辺についても、また別トピで書くことにします。


 物価が安いニュージーランド・・・というのは残念ながら一昔前の話になってしまったけど、もちろんそれをカバーするだけの魅力はまだまだあると個人的には思っている。まあどう感じるかは、その人次第なんですけどね。

スポンサードリンク

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jayjays

Author:jayjays
日本で長いこと銀行員やってました。退職して気がつけばオークランド15年目、現地IT企業で働く「脱力系」サラリーマンです。最近の趣味はKindleを使い倒すことと、ジム通い。ご質問・コメントお気軽にどうぞ。

カテゴリ
Twitterにて、つぶやき中。
下のアイコンから、ご自由にフォロー願います。
最近のコメント
RSSフィード
リンク