遊べないようになってきた?




 先日仕事中、いつものようにとりとめも無くWebを見ていたら、

こんなのが出てきた。







ContentKeeper 


お、ついに導入したのか、という感じだ。
 


 


どうやらこれを入れると、会社の中のだれが、いつ、

どのサイトを見ているかモニターができるだけでなく、

あらかじめ設定した禁止サイトにはアクセスできなくなる、

という人間不信を助長させるいやなソフトだ。




アクセス禁止サイトに行こうとすると、

注意レベルが低い場合画面全体がこの緑色になる。

まあこの色なら、注意喚起力は低い。

小学校の女の先生から「こら、だめよ。」と言われる感じで、

こっちも「あ、はい、すいません。」で済んでしまう。




ところがチャットサイトやメッセンジャー系の注意レベルが

高いサイトにアクセスしようとすると・・・
















うわっ、真っ赤!




画面全体がこの色になると、もうかなりの注意喚起レベルだ。

店の奥から恐いお兄さんが出てき

「オウオウ、コラ何しとんのや!

とっとと仕事せんと、大阪湾に沈めんぞワレ!」

とすごまれて、

こっちも「ごめんなさい、ごめんなさい、もうしません」と、

すごすごと「戻る」をクリックすることになる。






赤信号がなぜ赤なのか、わかった気がした。


 




で、どんなサイトが禁止なのか、試しにやってみた。

(そのうちマジでクビになるかも。)



Seek.co.nzのような就職斡旋サイト・・・X
ゲーム系・・・X
チャットサイト系(なぜかMixiも)・・・X
メッセンジャー系(MSN Web メッセンジャー等)・・・X
試していないけど、まあアダルト系は当然Xでしょう。



ではオークションサイト・・・あ、これは○。



ということで私にはそれほど影響はなかった。

でもやっぱりこういうのを入れたのは、何か理由があるのかな・・・

変に勘ぐってしまう。ま、多少はまじめに仕事をしないとね。

スポンサードリンク

テーマ : 北欧
ジャンル : 海外情報

tag : 生活 旅行 留学 永住 ワーキングホリデー ニュージーランド ドル オークランド キャンプ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jayjays

Author:jayjays
日本で長いこと銀行員やってました。退職して気がつけばオークランド15年目、現地IT企業で働く「脱力系」サラリーマンです。最近の趣味はKindleを使い倒すことと、ジム通い。ご質問・コメントお気軽にどうぞ。

カテゴリ
Twitterにて、つぶやき中。
下のアイコンから、ご自由にフォロー願います。
最近のコメント
RSSフィード
リンク