ホームステイかフラットか?

特に語学留学を目的の方たちは、現地での滞在がホームステイ(食事つき)かフラット(食事なしの間貸し)か迷われる方もいると思います。実際、ステイ先での不平・不満はよく耳にします。多いのは「食事がまずい」と「英会話のためにホームステイを選んだのに、ほとんど会話がない」というものです。

食事についてはどうしても当たり外れがあるのは仕方ないことですが、あまりにも続くと精神的にストレスが溜まります。個人的な意見ですが、慣れない海外生活では食事ってとても重要だと思うんです。美味しいものを食べることで、ストレス発散ができることも多いですから。(ただしそのためにこちらへ来て太ってしまった、という人もよく聞きます)。会話が無いというのは特にステイ先が共稼ぎやシングルマザーの場合が多いような気がします。働いて帰ってきて、ホストファミリーに余裕がないということもあるでしょう。

スポンサードリンク

もし語学学校を通じてステイ先を選ぶ場合、大事なことがあります。それはできるだけ最初は短い期間の滞在を依頼しておく、 ということです。たとえば先にホームステイを頼んでおいて「現地で自炊をしたいので、それまでの間とりあえずホームステイしたい」と頼んでおきます。期間 は2週間くらいがいいと思います。実際は2-3日もその家にいたら、居心地がよいところかどうかすぐに判ります。そして気に入ったらそのまま住めばいいで しょうし、そうでなかったら2週間の間に他を探せばよいのです。

実際に現地を入って友人から情報収集したり、下見に行ったときにホストにあったりすれば、 居心地のよいステイ先が見つけやすいと思います。少なくとも日本から語学学校経由で依頼するよりは、はるかに確率が高いでしょう。

スポンサードリンク

tag : ニュージーランド オークランド ワーキングホリデー 永住 留学 生活 旅行 ドル 航空

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jayjays

Author:jayjays
日本で長いこと銀行員やってました。退職して気がつけばオークランド15年目、現地IT企業で働く「脱力系」サラリーマンです。最近の趣味はKindleを使い倒すことと、ジム通い。ご質問・コメントお気軽にどうぞ。

カテゴリ
Twitterにて、つぶやき中。
下のアイコンから、ご自由にフォロー願います。
最近のコメント
RSSフィード
リンク