お好み焼き・たこ焼きのソースをどう作る?



ホームステイされている方で、ホストファミリーに「日本の食べ物」を作ってあげるという話はよく聞きます。そしてその人気メニューは「お好み焼き」。材料が手に入りやすく、簡単に作れるからだと思います。
Kiwiの受けも悪くなさそうですが、何回言っても「Okonomiyaki」の名前を覚えてもらえないというのが難点のようです(^^;ゞ。


お好み焼きのソースは日本食材屋へいけば「おた**ソース」等が入手できますが、もしなかなか行く機会が無い場合、簡単につくる方法があります。


レシピ
ウスター系ソースと同量のトマトケチャップを混ぜ、はちみつを適量加える。



これでかなり近い味になります。またそのときのお勧めウスター系ソースはこれ。



MasterFoodsのステーキソースです


適度なとろみがあり、ストライクゾーンが広い人ならこれだけでもお好み焼きにいけるかも(?)。また蜂蜜が硬い場合は、耐熱容器に入れてレンジで少し暖めてから混ぜてください。

スポンサードリンク

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

tag : ドル 生活 旅行 留学 永住 ワーキングホリデー ニュージーランド オークランド キャンプ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jayjays

Author:jayjays
日本で長いこと銀行員やってました。退職して気がつけばオークランド15年目、現地IT企業で働く「脱力系」サラリーマンです。最近の趣味はKindleを使い倒すことと、ジム通い。ご質問・コメントお気軽にどうぞ。

カテゴリ
Twitterにて、つぶやき中。
下のアイコンから、ご自由にフォロー願います。
最近のコメント
RSSフィード
リンク