電化製品の修理費は高い



この国の電化製品は高い。そして粗悪だ。


またLabour Cost(人件費)も比較的高い。

(でも私の給料何故安い?。)


この二つを重ねて考えると


電化製品の保証外修理は、とても高くつく」というところに行き着く。




我々が今の家に引っ越してきたばかりのときのことだ。

家には古いながらも、備え付けのオーブンがある。

カミさんがこれを使って料理をしようとした。

でも全然うごかないという。




残念ながら説明書はどこにもない。私もいろいろと試してみた。

電源はつく。でも暖かくならない。



オーブンには2つのダイヤルと5つの小さなボタンがついている。

ダイヤルは料理モード用と、温度調節用。

5つのボタンは、なんだかよくわからない。





ボタンをすべて押したり引いたりしてみた。

あまりに強く引きすぎて、ボタンのつまみが抜けてそうになった。

多分、このボタンは関係ない。




これだけ触っても、つかない。

やっぱりこわれているんだ・・・途方にくれたあげく、

結局修理屋を呼ぶことにした。電話帳から適当な業者を選んで、

来てもらうように依頼した。






意外と早く、修理屋のおっちゃんは来てくれた。

そしてうちのオーブンを見ると

「ああ、これね」という顔をしながら、オーブンに近寄った。




おっちゃんはボタンに手を伸ばした。

「あ、それ押しても関係ないよ」と言おうとしたとき、

おっちゃんは私がさんざんいじったボタンをつまんで、










クルッ








右に回した。










ポンッ








カミさん「あ、ついた」



 






おっちゃんは得意げに言った。

「だめだよ、このボタンあんまり押したり引いたりしちゃぁ。

こわれちゃうよ。これは回すんだよ。こうやってゆっくり。

ね、わかる?はい60ドル。」







このおっちゃんの実労時間は約6秒である。

交通費と出張費を別にすれば、時給36,000ドルとなる計算だ。

やっぱり家電の修理費は高かった・・・。

って私がもう少し頭をひねればよかっただけなんだけど・・・。



 



押してだめなら引いてみる。それでもだめなら回してみる。


ということらしい。

スポンサードリンク

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

tag : ニュージーランド オークランド ワーキングホリデー 永住 留学 生活 旅行 ドル キャンプ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jayjays

Author:jayjays
日本で長いこと銀行員やってました。退職して気がつけばオークランド15年目、現地IT企業で働く「脱力系」サラリーマンです。最近の趣味はKindleを使い倒すことと、ジム通い。ご質問・コメントお気軽にどうぞ。

カテゴリ
Twitterにて、つぶやき中。
下のアイコンから、ご自由にフォロー願います。
最近のコメント
RSSフィード
リンク