NZから日本への格安国際電話


こちらへ来てから日本へ電話をする機会も当然あるかと思います。通常ホームステイやフラットをする場合、「電話は使ってもいいけど、市内通話だけ」というケースが大半で、そういう場合はプリペイド式のコーリングカードを使ってかけることになります。多くのコーリングカードがあるなかで、私が実際に使用して比較的安く、また回線の程度が良いものを2つ紹介します。(料金は2006年8月末現在)また詳しいかけ方はここでは省略します。それぞれのサイトを見ていただければわかると思います。


1.TelstraClearTalk Talkカード


料金:  日本へ  ローカルアクセス    1分 8セント
                 フリーダイヤル     1分 18セント


   日本の携帯へ  ローカルアクセス    1分 50セント
             フリーダイヤル     1分 60セント

比較的手に入りやすいコーリングカードで、デイリーショップ等で簡単に入手可能です。


2.アクセスジャパンカード



料金:  日本へ  ローカルアクセス    1分 8セント
           フリーダイヤル     1分 14セント

   日本の携帯へ  ローカルアクセス    1分 44セント
              フリーダイヤル    1分 50セント

これは上記のサイト経由で、日本でも入手可能のようです。ニュージーランドでは、日本食の食材屋さんとか、留学エージェント等で入手できます。またアクセスポイントへ電話をかけたときの案内も日本語です。



もし家をレント(もしくは購入)して、電話回線も自分名義でtelecomに直接申し込み、使用料も自分で払っていく・・・ということであれば、コーリングカードでなくこれをお勧めします。


Telecom の0161ダイヤル

これはコーリングカードのようにアクセスポイントにかけるタイプではなく、0161のあとに直接日本の電話番号を入れるだけのもので、大変簡単で便利です。(東京へかけるのであれば、0161-81-3-となります。)値段もオフピークの時間帯であれば、大変お得です。


日本へ  オフピーク    1分7セント
       ピーク          1分12セント


日本携帯 オフピーク  1分35セント
       ピーク        1分40セント

ピークの時間帯は月曜日から金曜日までの朝8時から夕方6時まで、オフピークはそれ以外の時間帯となります。これは音質も良く値段も安いので、かなり気に入っています。かけた分はtelecomの請求書の中に明細が記載されますので、いつどこへ、どれくらいかけたかも記録が残せて便利です。

スポンサードリンク

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

tag : ニュージーランド オークランド ワーキングホリデー 永住 留学 生活 旅行 ドル キャンプ

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスジャパンカードについて

管理人様

もし不必要ということでしたら削除願います。当サイトをリンクの上、ご紹介して頂きましてそのお礼と恐縮ながら補足説明を、と思いましてコメントさせて頂きました。
日本国内でアクセスジャパンカードを販売しておりますアクセスワールドジェイと申します。

上記通話料は正確ですが、50ドルカードは5ドル分の無料通話が付いておりますので更に通話料がお安くなり、また留学生割引、リピーターキャンペーン等でもお得に販売しております。
カード固有の製造番号をお知らせ頂ければ、上記Telecomの通話明細のように、いつ、どこへ、何分通話をして、いくら分通話したかというCalling History(詳細)をリストにしてお渡しすることも対応しております。

ニュージーランドだけではなく日本・カナダ・オーストラリアからも利用でき、国内間でも利用できますので帰国後も無駄のない国際プリペイドカードです。

今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。
誠に有難うございました。

アクセスワールドジェイさん、補足していただいて有難うございました。このまま掲載させていただきます。

こんにちは。ワーホリでNZに来て一週間ほど経ちました。最初のうちはホストと出歩くことが多く、コーリングカードも「これにしなさい」と言われるがまま、talk talkと同じ会社のcheap chatというものを購入しました。あまり安くないのであればそのうち買い換えようと思うのですが、ウェブサイトを見ても知識と英語力のなさからtalk talkとの違いがよくわかりませんでした。どうやらcheap chatにはGSTが含まれてないので、そこは損かもしれない、とは思いましたが、あまり理解していないので、アドバイスをお願いします。また、ローカルアクセスとフリーダイヤルの違いもよくわからないです。フリーダイヤルというのは、日本の0120のことと思っていましたが、携帯にもフリーダイヤルがあるのですか?よろしければ、教えていただきたいです。

kotoriさん

 コメント有難うございました。talktalkとCheapChatですが、やはりこの二つですとGSTの分だけtalktalkの方が安いように思いますね。

talktalk
http://www.telstraclear.co.nz/residential/homeplan/calling-cards/prepaid-cards/talk-talk/rates.cfm

Cheap Chat
http://www.telstraclear.co.nz/residential/homeplan/calling-cards/prepaid-cards/cheap-chat/rates.cfm

フリーコールというのはkotoriさんが言われたとおり日本の0120にあたるもので、こちらでは0800が一般的です。携帯からかけても通話料は無料です。ただこれらのコーリングカードは携帯の通話料は無料でも、コーリングカードの通話料が割高になるようになっています。できるだけ固定電話から、しかもフリーダイヤルではなくローカルコール(オークランドの市内通話でかけられる番号)で使用されることをお勧めします。ご参考になりましたら・・・。

Jayjays

ちょっとわからないのでもう少し質問させてください。固定電話から、フリーダイヤルではなくローカルコールでというのは、コーリングカードを使わないという意味ですか??

コーリングカードを利用して電話をかけるとき、次の2種類の料金がかかると考えてください。

1.アクセスポイントまでの通話料金
固定電話や携帯電話の料金であって、コーリングカードの電話料金とは別です。


2.アクセスポイントから、通話先までの通話料金
コーリングカードの電話料金です。(例:日本まで1分間6セント etc)


まず固定電話からローカルアクセスで、具体的に言うとオークランド市内からオークランドのアクセスポイントへ電話する場合、上記1の電話代はかかりません。なぜならニュージーランドの固定電話は、通常市内通話は無料、かけ放題だからです。しかし携帯電話でオークランドのアクセスポイントへ電話すると、携帯電話の通話料金がかかってきます。


次にフリーダイヤルへかける場合、固定電話からでも携帯電話からでも、上記1の料金はかかりません。ただしその分、上記2のコーリングカードの料金が割高になる、ということなのです。

上記をふまえますと、固定電話からローカルアクセスでかけるというのが、一番安いかけ方となるわけです。参考になりましたでしょうか。

Jayjays

やっとわかりました!丁寧な説明、ありがとうございました。NZに来るまでいろいろなサイトを参考にしていましたが、NZに実際に来てみて、Jayjaysさんのサイトが一番参考になったと実感しています。また質問することがあるかもしれませんが、その時はまたよろしくお願いします。
プロフィール

jayjays

Author:jayjays
日本で長いこと銀行員やってました。退職して気がつけばオークランド15年目、現地IT企業で働く「脱力系」サラリーマンです。最近の趣味はKindleを使い倒すことと、ジム通い。ご質問・コメントお気軽にどうぞ。

カテゴリ
Twitterにて、つぶやき中。
下のアイコンから、ご自由にフォロー願います。
最近のコメント
RSSフィード
リンク