おすそ分け


昨日の日曜日、午前中子供たちとサッカーをしたあと家に戻ってきたときのことだ。


カミさん:「Kさんのところが昨日釣りに行って、大漁だったからおすそ分けを持ってきてくれるって」


Kさんfamilyとは最近知り合ったばかりで実は私自身あまりお話をしたこともないのだが、これまでも魚のおすそ分けを2回くらいしてもらっていて、なんだかとても恐縮してしまう。しかもちゃんとさばいて、刺身の状態で分けてくれるのだ。


程なくしてご家族でこられたのだが、その刺身というのがこれ。




鯛刺、しかも御頭つきである。さばき方も見事で、全然無駄がない。わたしも自分でさばくときがあるのでわかるが、このさばき方はほとんどプロ級の腕前だ。しかも頭とカマの部分をちゃんとサランラップで別々に分けるところなど、その心遣いすっかり脱帽である。


「どちらへ行かれたんですか?」私はKさんに聞いた。
「いやあ、ガルフハーバーからコロマンデルまで2時間かけて行ったんですけどね。もう鯛が入れ食いで。」



ナンデスト!? 鯛が入れ食い? 羨ましい・・・



そもそも私はガルフハーバーからコロマンデルまで行ってくれる乗合船の存在すら知らなかった。そのときは立ち話で終わってしまったが、次回是非お食事にでも来て頂いて、詳細をうかがわないといけない。


鯛刺は早速昼食のメインディッシュとなり、家族4人で頂いた。刺身好き一家の我が家は5分で完食。頭とカマの部分はすまし汁にして、私の胃袋に納まった。Kさん、ありがとう。今度是非釣りにご一緒させてください。

スポンサードリンク

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

tag : ニュージーランド オークランド ワーキングホリデー 永住 留学 生活 旅行 ドル キャンプ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jayjays

Author:jayjays
日本で長いこと銀行員やってました。退職して気がつけばオークランド15年目、現地IT企業で働く「脱力系」サラリーマンです。最近の趣味はKindleを使い倒すことと、ジム通い。ご質問・コメントお気軽にどうぞ。

カテゴリ
Twitterにて、つぶやき中。
下のアイコンから、ご自由にフォロー願います。
最近のコメント
RSSフィード
リンク