18歳以上のギャンブル好き必見!TAB概略編



ニュージーランドは旧英国領の影響か、ギャンブルがとても盛んです。18歳以上であれば、公営ギャンブルに賭けることができます。その公営ギャンブルの総元締めがTABです。


ニュージーランドではいたるところにTABのオフィスがあります。多くはパブに併設になっている場合が多いですが賭け方が結構複雑だったり、あるいは人によってはあまり近寄りたくないところであるかもしれません。

私自身酒も飲まないので、TABのオフィス自体へは滅多に行きませんし、そこでのかけ方自体全くわかりません。そのかわり、インターネットで口座が開設でき、Betすることができます。ここではインターネットでのSports Bettingを紹介しましょう。


TABのSports Betting


上記リンクを開いて、右側を見てください。アメフト、バスケットボール、野球(これらの試合は、アメリカで行われています)、ゴルフ、ラグビー、サッカー、F1等、いろいろなスポーツに賭けることができます。また大きなイベントがあった場合(オリンピックやワールドカップ)、それも賭けの対象となります。


***最初にことわっておきますが、決して「儲けようとして理性を失ったギャンブル」をお勧めするものではありません。応援したいチーム・選手の試合があるときに賭ける、というような理性のあるかけ方をしてください。ギャンブルは全てそうですが、深みにはまっていくと多くのものを失います。必ず娯楽の範囲で、且つ自己責任でやってください。***

私の友人はシドニーオリンピックのときに高橋尚子選手の優勝に賭けて、見事80倍をゲットしました。また私も2006年サッカーワールドカップのときにはもちろん日本に賭け、深夜にテレビを見ながら血管が切れるくらい応援しました。やはりお金がかかると応援に入る力が違ってきます。もちろん負けたときの落胆も倍になった気がしますけど・・・(;_;)。こういったイベントに賭けて応援する・・・小額の掛け金でも、十分盛り上がります。


これらのSports Bettingは最低金額5ドルから、インターネット経由で賭けることができます。口座開設の仕方を次のコラムで紹介しましょう。

スポンサードリンク

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

tag : ニュージーランド オークランド ワーキングホリデー 永住 留学 生活 旅行 ドル キャンプ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jayjays

Author:jayjays
日本で長いこと銀行員やってました。退職して気がつけばオークランド15年目、現地IT企業で働く「脱力系」サラリーマンです。最近の趣味はKindleを使い倒すことと、ジム通い。ご質問・コメントお気軽にどうぞ。

カテゴリ
Twitterにて、つぶやき中。
下のアイコンから、ご自由にフォロー願います。
最近のコメント
RSSフィード
リンク