エージェントや斡旋業者って本当に必用?

ニュージーランドへ留学・ワーキングホリデー・ロングステイを検討中の方々へ


皆さんの中に「留学エージェント」「斡旋業者」といった類の業者を使おうかどうか、検討中の方はいらっしゃいませんか?手数料を支払って現地のビザや学校手配・ホームステイ手配・航空券や保険の手配をしてもらう業者さんのことです。規模の大小にかかわらず、最近特に増えてきています。

さて、そんな皆さんに是非とも見ていただきたいサイトがあるんです。まずはご覧下さい。このサイトには、そういった業者の実態が記されています。

留学・研修・サポート商品の裏側(こちらをクリックしてご覧下さい)
(ちょっと文字が多いですが、頑張って読んでみて下さい。^^)


こういった業者の実態は巧みな宣伝広告の裏に隠され、あまり目立たないことも事実です。実は以前にニュージーランドで一番アクセス数の多い日本語情報サイト(ニュージーに住んでいる人、興味のある人はたいていご存知のサイトです。わたしは「大好き」ではありませんが・・・)の掲示板に、上記サイトを見てください、と書き込みをしました。これから来られる人たちに、そういった業者の実態を知ってほしかったからです。でも書き込んで5分で削除されてしまいました…。


管理人からのメールには「多くのエージェントや業者が当サイトのスポンサーになっています。情報発信の方法を考えてください」とのことでした。「だったら、自分で情報を発信していこう」・・・それが、このブログを始めたきっかけです。



もちろん全てが「悪徳業者」というわけではないでしょう。でもちょっと考えてみてください。もし都心に事務所をかまえて、広告を出して、人も雇って・・・となると、業者も大変な費用がかかりますよね。その費用をお客である「あなた」から回収する必要があるのです。なのでこういった業者の多くは下記のような特徴があります。

1.申し込み時にまず数万円の手数料を支払う必要がある。
2.営業担当者にはノルマが課せられ、しつこいくらい電話をかけてくる。



上記1・2に該当する業者は、絶対に利用するべきではありません。
「本人が納得すれば、いいんじゃないの?」という意見もあるかもしれません。ただ私はこちらへ移住して過去4年半の間いろいろな語学留学生とお話する機会があったのですが、こういったエージェントを使われた皆さんの意見は一様に「やられた」「だまされた」「知らなかった」でした。(因みに私はエージェントでも斡旋業者でもありませんので、念のため (^^)

この問題の難しいところは、申し込んだ時点では「とりあえずお金さえ払っておけば、全部やってくれるから便利かも」と思われるかもしれませんが、現地へ来て周りの友人と話をしているうちに、それが初めて「高い買い物だった」ことに気づくことです。またそういった業者にかぎって、当地に入ってから「特に何もしてくれない」という傾向が強いようです。


私がお話を伺った方は「1週間のホームステイ代とサポート代と称して、24万円払ってしまった」「申し込み時に、夫婦で16万円の申し込み料を支払わされた」「学校の申し込みには保険が必要だったが、保険料の高いものを勧められ入らされた」「その割にニュージーランドへ入国後、全く連絡がない」と文句のオンパレードでした。

ではどうすればいいの?ということになりますが、下記の2点を肝に命じてください。

1.基本的に「自分でできることは、自分でする」

これだけインターネットが普及していますから、たいていの情報は自分で入手できます。現地の語学学校の情報にしても同様です。「でも英語が出来ないし・・・」大丈夫、最近は多くの語学学校に「日本人カウンセラー」が常駐していますので、そういった人たちにメールで問い合わせや申し込みも日本語で可能です。

ビザの情報も検索すればかなり出てきますし、航空チケットは格安チケットを自分で手配、滞在先も語学学校にホームステイ先を紹介してもらえればそれで終わりです。なにも難しいことはありません。

2.「無料エージェント」を利用する

原則自分で手配を・・・とはいっても、じゃあどこの語学学校がいいの?ネットではわからない生情報が欲しい、ということもあるでしょう。そういう場合はあなたから手数料を取らない「無料エージェント」を利用しましょう。

これらのエージェントは語学学校の情報、あるいはビザ情報等も大抵のところは無料で提供してくれますし、大半がニュージーランド「現地」に拠点を構えています。なので情報が新鮮ですし、現地に入ってからもなにかと相談に乗ってくれる場合が多いです。また経費を抑えて運営している場合が多いので、しつこく勧誘されることもありません。では彼らはボランティアでやってくれるの?残念ながらそれほどお人よしでもないです(笑)。語学学校への申し込みを斡旋・代行してくれるかわりに、申し込んだ「語学学校」からキックバック(手数料)を受け取るんです。なのであなたからは一切手数料を取りません。(一部の有料サービスは除きます)


ところで前出の無料ではない「悪徳業者」(?)ですが、かれらはこの語学学校からの「キックバック」も受け取っています。そのうえでさらに、あなたから手数料をまきあげようとしているんです。この事実、どう思います?私には「ぼったくり」だと思えますが・・・。

また無料エージェントの多くは、ネットを中心とした「地味な?」営業活動をしています。残念ながら日本の大手「ぼったくり業者」のように大きく広告を出すこともありませんので意外とその存在すら知られていない場合が多いです。ただその分経費を抑えているから、無料サービスが提供できているんだと思います。

因みにその語学学校からのキックバックって、いったいどれくらいなんでしょう?「留学・研修・サポート商品の裏側」にも書かれていますが、ニュージーランドの場合、多くは支払い授業料の20%です。(あっ、書いちゃった・・・。エージェントの皆さん、ごめんなさいね。)結構な金額ですよね。

これら無料エージェントは、検索してもらえればたくさん出てくると思います。あえて個別の業者紹介はここではしません。ただ知り合いの信用できる無料エージェントは何人かいますので、もしご要望があればこのブログでも後日紹介していきたいと考えています。(2006年9月、友人の無料エージェントをリンク集に入れました。)

留学やワーキングホリデー、ロングステイのポイントは2点。

1.基本的に「自分でできることは、自分でする」


2.「無料エージェント」を利用する


この2点を常に意識しながら、準備を進めて下さい。そしてこのことが、私がこのブログを通じて一番お伝えしたいことなのです。

追記です。:もしまわりのお友達で、ニュージーランドに限らずオーストラリア・カナダ・イギリス等の語学学校へ行く予定の方がいたら、「現地に無料のエージェントがあるかもしれないよ!」と一言かけてあげて、その存在だけでも教えてあげて下さい。そしてその人が自分で調べれば、必ず何か見つけることができると思います。

スポンサードリンク

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

tag : ニュージーランド オークランド ワーキングホリデー 永住 留学 生活 旅行 ドル キャンプ

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして。
NZへのワーホリを計画中のmoriです。
情報収集のためにブログを始めたばかりです。

その通りですよね。
すごく説得力がありました
私はエージェントを使うかどうか迷っていた・・・
というか、使おうと思ってました。
あとで後悔すること覚悟で(笑)
それでも安心を買いたかったんです。
でもやっぱりこれってバカだなあと気づきました。

幸い出発まで時間があるので
これからもっともっと情報収集に努めたいと思います!

よかったらこれから相談に乗ってください。
よろしくお願いします!

Moriさん
 Jayjaysです。コメント有難うございました。ひとりでもこのようなコメントをいただけると、嬉しいです。幸いMoriさんには、出発までまだ時間がありますね。十分準備すれば、出発の頃には有料エージェントのカウンセラーよりもNZに詳しくなっていますよ(^_^)。自信をもってください。エージェントを使うのであれば、無料系のエージェントをつかいましょう。彼らは現地に住んでいるので、現地に住んでいるものしか知りえない情報をたくさんもっていますから。

もしなにか知りたいこととか、他にあるようでしたら、またコメントとか書き込んでください。こちらに住んでいますと、「日本からくる人たちが、どういう情報を知りたがっているのか」ということが逆にわからなくなるときも多いからです。

ではOL生活、頑張って下さい。それでは。

始めましてJayjaysさん。 履歴からやってきました。
私もNZに住んで結構経ちますが、残念ながら日本人が日本人からお金を騙し取るような、留学生相手の商売をしているのを見聞きしています。
Jayjaysさんの意見に全面的に賛成です。
大望を持って留学してくるみなさんにエージェントは必要ありません。
自分でやらなければならない事ってそんなにないからです。
例えば必要最小限、行きたい学校さえ決めれば学校側が多くの面倒を見てくれるハズです。
不安な気持ちも分かります。 私も一番最初に日本からインターネットで問い合わせをした時は、自分の英語が通じるかどうか心配でしたもの。
でも相手は「英語をちゃんと喋れない相手とコミュニケーションを取るベテラン」なのです。 そのために勉強しに行くのですから。

Jayjaysさんの活動、陰ながら応援してます。

Snowbootさん

コメント有難うございます。こういうコメントを頂くと、このサイトを始めてよかったと思えるようになります。励ましのお言葉に感謝です。

高いお金をとるエージェントが多い背景には、「留学・ロングステイってそんなに難しくないよ。無料エージェントもあるし」という情報発信が少ないことが背景にあると思っています。少しでも多くの人に本当の実態を知ってほしいですし、NZに興味を持ってほしいですね。

取り急ぎ御礼にて。これからもまた、よろしくお願いします。

Jayjays

はじめまして、こんにちわ☆
私は、来年の4月から、NZへWHでの留学を決めている者です。
今は、ネット上でいろいろな情報を集めていて、こちらのブログに辿り着きました。
こちらのブログには、私の知りたい情報が数多く掲載されていて、
とても助かっています。
今は、円送金、ユニケア保険を行っている無料エージェントを探しています。
いろいろ調べた結果、NZの正規代理店を見つけました。
しかし、やはりこちらは、語学学校手続き・ホームステイの手配などしかサポートはありません(当たり前ですが)。
私は、海外自体2回目なので、
現地での銀行開設など、できるかどうか心配です。
NZの正規代理店にも、このように問い合わせた結果、
そのようなサポートが必要なら、
エージェントに依頼すべしとの返答がきました。
でも、余計なお金はかけたくないし、いろいろな情報を集めたのに、最後にはエージェントに頼む、なんてことはしたくありません。
銀行開設など、自分でできますかね?
こちらのブログでも、オンラインで開設できるとありましたが・・・

初めから、長々と書き込んでしまい、申し訳ありません。
ちなみに私もミクシーやってますww

アキさんへ

 ご返事が遅れてしまって、申し訳ありませんでした。書き込み有難うございました。書き込んでいただいた日付けを見ますと私の父親が他界する3日前・・・いろいろと立て込んでいたため、書いていただいたコメントを今まで気がつきませんでした。重ねてお詫び致します。

 もうNZへ来られているんですね。このブログももうご覧になっていないかも知れませんが、もしまたご覧になられていて何かお聞きになりたいこと等ございましたら、また書き込んでくださいね。取り急ぎお詫びにて。それでは有意義なNZライフをお過ごし下さい。

jayjays

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは。
今ホテルインターンシップについて調べていまして、流れ流れてこちらにたどり着きました。正直、有意義で参考になりそうなブログがあまりにも少なく、「ここも期待できないな~」と軽い気持ちで拝見させて頂きました。拝見させて頂いてから3時間、隅から隅までしっかり網羅させて頂きました!生活情報から日々の楽しみ方など幅広く紹介されていて参考にさせて頂きました。調べていくうちに、私もエージェントのあり方に疑問を抱いていました。ワーキングホリデー期間でのホームステイ・保険・エージェント契約など、イタタな思い出が蘇って来てしまいました。

特にキャリアもなく、ワーキングホリデーを年齢制限ギリギリでしました私にとって、NZ就業の道は学校→就労くらいしか思いつきませんで。NZのホスピタリティーに感銘を受け、日本で挑戦してみた物の…、恐ろしい…。あんな事、こんな事、人ってこんなに人じゃなくなる事ができるんだなぁ、と思いました。

取り急ぎ今日はここで失礼します。また質問等致しますので、よろしくお願い致します!

Mu

P.S: こちらのブログは書籍化されないんですか?!:)

Muさん

 コメント有難うございました。ここまで賛辞のコメントを頂けると、うれしさを通り越して恥ずかしいです(笑)。正直ほとんど見向きもされていないブログですので、なかなかモチベーションの維持が難しいのですが、たまに頂けるこういうコメントが「あ、もう少し続けてみよう」と思う瞬間でもあります。

ホスピタリティーのお仕事をされているのでしょうか。ホテル、あるいは介護?いろいろと大変かもしれませんが、頑張ってください。またインターンシップの名を借りて利益を貪り取ろうとしているエージェントもいくつかありますので、検討されているのであればその広告力にごまかされず、じっくり自分の目と頭で判断されてください。また遊びに来てください。取り急ぎ・・・。

Jayjays

書籍化・・・恐れ多いです。でも役立つニッチは情報は、これからもUPして行きたいと思います。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

ありがとうございました!

こんにちは、ワーキングホリデーから帰ってきました。

行く前にはかなりこのブログが参考になりましたね。
このブログは自分でやれば無料のことがいっぱいあるのに、なんとなく不安ってだけでエージェントに申し込もうとした僕を変えさせたすごいブログです。おかげでコミュニティーカレッジの安い英語クラスにも通えたし、オンラインでユニケアの安い保険に申し込みもできたし、ASBのStreamline口座も作れたし、感謝感謝です。
これからも、みんなにいろんな情報を提供していただけると、うれしく思います。

ハラミさん

 嬉しいコメント有難うございました。そう言っていただけると、このブログをやっていてよかったなと思います。一人でも多くハラミさんのように「自分の足」でNZへ来られる人が増えてくれると嬉しいです。日本でも頑張ってくださいね。取り急ぎ。

jayjays


 はじめまして

 私もこのような情報がもっと増え、
  良識のあるエージェントだけが残ればいいのにと思います。

  というか利用者にも問題があるんですよね、、、
 しっかり考えて、鋭い質問をすれば、
   ”よくないエージェントは一瞬顔を曇らせます”
  これは私の経験ですが、たとえばホテルインターンの場合

  5スターだの4スターだのいってますが、
   
「いままでどの5スターホテル(具体的ホテル名)に、人を紹介してるんですか?」
   
  と質問すると、すごくごまかします。気持ち悪いくらいに。。。
  正直に言ってくれたら5スターじゃなくてもいいのに。。。と思ってしまいます。

  それに、自分でできることは自分でやら無ければ、ワーホリで学べることは半減しますよね。


  わたしもエージェントを通さずワーホリに来ていますが、
  なんら問題はありませんTOEIC500点程度ですが。。。orz


 わたしも、友人にこのサイトを紹介してみますね!!

みすてぃさん

ご返事が遅くなりました。一度コメントをしたのですが、何故かブログに反映されませんでした。なんだか最近fc2、おかしい気がします。

toeic500点であれば、中学英語はほぼ完璧なレベルだと思うので、日常生活はほぼ大丈夫ではないかと思います。ベースはできていると思うので、上達も早いのではないでしょうか。

ホテルインターンでも、やはり同様なことがあるんですね。人の弱みにつけこむというか・・・まあ結局は自分でできることは自分でするか、あるいはお金をだしてやってもらうかの違いなのかも知れませんね。

それではまた。みすてぃさんのワーホリ生活が充実したものとなるよう、お祈りしています。

jayjays

No title

無料エージェントのからくりまで教えてくれているので信憑性がありますね。
心強いサイトです。
ところで、無料エージェントでは小学校の仲介をやっていないようですが、
小学校では仲介料はもらえないのでしょうか?
また、公立と私立でも違うのでしょうか?
ご存知でしたら、おしえてください。
自分で探すことになると思うのですが、オークランド周辺で
お勧めの小学校、地域がありましたら教えてください。

No title

こんにちは。コメント有難うございました。

知り合いの無料エージェントに聞いてみました。小学校からのコミッションはゼロかあるいはきわめて低いこと、手配に手間がかかること、最終的に留学に踏み切れずキャンセルとなるケースも多いこと、などから、有料サービスとなるケースが大半だとのことでした。多くのエージェントでは、親子留学として有料サービスで取り扱っているところが多いとの事です。

オークランド周辺で、とのことですが、これは全くの主観ですが、私が住んでいるノースショア地区、オークランドイースト地区が比較的治安もよく、また最近ではオークランドウエスト地区も、親子留学で来られる方が増えていると聞きました。ただ治安があまりよくないと言われている地区でも通り一つ違うだけで安全だったり、あるいはその逆だったりしますので、一概には申し上げにくいです。ひとつ言えるのは、「よい地区」より「よい隣人」が重要だと思います。毎週末遅くまでパーティーをやるような隣人だと、非常にストレスがたまりますので。

ご参考になりましたら幸いです。それではまた。

jayajays




海外転送サービスについて

突然のコメントで失礼致します。
新庄と申します。

ツイッターフォローさせて頂きました♪

このたび弊社で、海外在住の邦人の方向けに新サービスを開始致しました。
新サービスの内容に関しましては、海外より日本の通販サイトや
オークションで購入した商品を海外のご自宅までお届けするサービスです。
海外からAmazon.co.jpでのショッピングや、ヤフーオークションの落札が
可能です。

配送方法はEMSを利用し、120ヶ国以上に対応しております。
お荷物の管理などもすべて弊社サイト内で行うことができます。
海外転送手数料は業界最安値の370円から承っております。

弊社のサイト通じ、不慣れな海外生活する方のお役に立つことができれば
幸いでございます。

相互リンクも随時募集しております。
何卒よろしくお願い申し上げます。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございます。

ブログ楽しく拝見しております。
有意義な内容ありがとうございます。

No title

まいさんへ

 コメント有難うございます。多忙のため返信が遅れました。申し訳ないです…。

 さて、まずお断りをしておかないといけないのですが、私自身はビザに関しては全く詳しくないので、詳細はエージェント等、どなたかお詳しい方にお聞きいただかないといけないのですが、以下は私の私見です。

 まずご確認いただきたいのは、技能移民ビザに年齢制限がないかチェックしてみて下さい。ビザに関する法律は日々変わるので、この技能移民ビザの条件は私自身よく分からないのですが、まず年齢からこのカテゴリーで行けそうかどうか、ポイント制ならばそのポイントがクリアーできそうかどうかをご確認下さい。

 次に起業家ビザですが、私自身どういうレベルのものが必要なのか、情報を持っていません。概念として求められるのは、1.投資資金 2.雇用の創出 と考えるべきなのか、あるいはビジネスを買い取れば申請は可能なのか等々、全くわかりません。

 実は私自身が永住権を申請したのはアメリカ同時多発テロの前で、一般カテゴリーのポイントシステムが非常に甘かった時代に申請したため、申し訳ないくらい順調に永住権が降りました。従って私の経験は、全く参考にはならないと思います。(すいません…)

 永住権を取った後にこちらで起業を試みましたが、どうもうまくいきませんでした。(これはひとえに私の才覚の無さが原因だと思います…。)そして仕方なく就職活動を始めて、なんとか職にありつけたというのが現実です。(参考までに、当時CVを70件くらい送りつけて、やっと最初の面接にこぎつけることができた事を記憶しています。)

 申し上げられることがあるとすれば、くれぐれも慎重に行動されることをお勧めします。エージェントによっては思わせぶりなことを言いながら高いエージェントフィーを取り、最終的に永住権が下りずに帰国した人たちを何組も見ているからです。

 もう少し一歩手前に引いて情報を集められてはいかがでしょうか。何故日本ではダメなのか、何故ニュージーランドなのか、他の国はどうなのか、お子さんの適応性は大丈夫なのか…そしてそれでも「やっぱりニュージーランド」ということであれば、旅行を兼ねて数週間現地へ来られて実際に生活体験をしながら情報を集めることをお勧めします。

 あまり参考にならなくて申し訳ないですが、正直なところを書かせて頂きました。また何かございましたらコメントを下さい。取り急ぎ失礼します。

jayjays


No title

こんにちは。
WHでNZ現地ホテル就職前提インターンを探していますが、ブログとても参考になりました。

私が希望するプログラムを提供してるエージェントは現段階で4社見つけましたがすべて日本のエージェントで参加費用も高額です。現地就職の為ならしょうがないのかな?と思っていましたがもっと自分で情報収集していきたいと思います。

これからもブログ参考にさせていただきます。

コメント、有難うございました。

Tammy 様

 コメント有難うございました。こういうコメントを頂けると、張り合いがあります。やはり研修・ボランティア系のエージェント商品(?)というのは高額なものが多いようですね。ご自分の目でよく確かめてから、行動を、起こされることをお勧めします。別にこちらへ先に来て語学学校へ通いながら、いろいろと情報を取るということも可能かと思います。

 実際私の知り合いの20台前半の女性は(彼女は台湾人ですが)、1年間語学学校へ通った後、やはりホテルで働きたいということで現在ホスピタリティーの専門学校に通っています。もちろん費用もそれなりにかかるとは思いますが、一つの選択肢と言えるでしょう。エージェントが用意しているパッケージだけでなく、いろんな選択肢を検討されてください。もちろんどれも簡単ではないかもしれませんが、安易にパッケージされたものを選択するよりは、後悔する確立は減るはずです(笑)。


 なかなか本業のサラリーマンが忙しく(笑)
頻繁にブログを更新できていないのですが、できるだけ情報は提供していきたいと思っています。また何かご質問がありましたら、コメント下さい。では風邪などひかれませんように、頑張って下さい。

jayjays



プロフィール

jayjays

Author:jayjays
日本で長いこと銀行員やってました。退職して気がつけばオークランド15年目、現地IT企業で働く「脱力系」サラリーマンです。最近の趣味はKindleを使い倒すことと、ジム通い。ご質問・コメントお気軽にどうぞ。

カテゴリ
Twitterにて、つぶやき中。
下のアイコンから、ご自由にフォロー願います。
最近のコメント
RSSフィード
リンク