円送金は、本当にお得?



留学・長期滞在を予定している方でネットをよくご覧になっている方は、ひんぱんに「円送金」という言葉を目にすると思います。ニュージーランド向けに日本円を送金して、ニュージーランドサイドで円からNZ$に両替するというやり方です。(仕組みや詳細はここでは省略します。検索すれば他に詳しく書かれているサイトがたくさん出てくると思いますので、そちらをご覧になってください。)


さて、この円送金ははたして本当にお得なのでしょうか。


結論から言いますと、金額が大きければお得だといえます。たとえば円建てのトラベラーズチェックは発行手数料が金額の1%がかかり、両替レートも送金のレートより僅かですが悪いです。逆に円送金は送金手数料がかかります。銀行にもよりますがこれらを比較した場合、4~5千ドルがひとつの目安になると思います。すなわちこの金額より小額であれば円建てトラベラーズチェック、大きい金額であれば円送金ということになります。(ちなみに円建てトラベラーズチェックは、たいていの場合手数料を含めても現金の両替よりお得です。それに現金は紛失したら終わりですが、トラベラーズチェックなら再発行が可能です。)


それからまちがっても日本サイドでNZドルに両替しないで下さい。両替レートが極端に悪くなります。トラベラーズチェックも必ず円建てです。NZドル建てにはしないでください。


また円送金をするにしても、送金したお金を受け取るためにはニュージーランドへ入国して銀行口座を開いたりしないといけません(一部業者では現金で受け取ることも可能ですが、当然そこのオフィスへ行かなければいけません)。それまで「当面のお金」が必要となりますので、その当面の分は円建てトラベラーズチェックか現金を用意する必要があるでしょう。


では具体的にどうやってお得な円送金をすればいいのか、「How To 円送金」を次のトピックでお話ししましょう。

スポンサードリンク


2007年9月15日追記です。

ワーキングホリデーで渡航予定の方より、送金レート等についてご質問をいただきました。他の方にも参考になると思いますので、是非ご覧下さい。

送金に関するコメント

http://jeys2.blog54.fc2.com/blog-entry-72.html#comment71

スポンサードリンク

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

tag : ニュージーランド オークランド ワーキングホリデー 永住 留学 生活 旅行 ドル キャンプ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jayjays

Author:jayjays
日本で長いこと銀行員やってました。退職して気がつけばオークランド15年目、現地IT企業で働く「脱力系」サラリーマンです。最近の趣味はKindleを使い倒すことと、ジム通い。ご質問・コメントお気軽にどうぞ。

カテゴリ
Twitterにて、つぶやき中。
下のアイコンから、ご自由にフォロー願います。
最近のコメント
RSSフィード
リンク