Citibank(現SMBC信託銀行)を使った海外送金



NZに長期滞在されたい方の中には、銀行を通した送金で資金を移動したい方もいると思います。当然NZサイドに銀行口座が必要となり、普通に考えますと以下の2つが一般的でしょう。

1.NZに来て銀行口座を開き、日本の家族等に送金を依頼する。
2.NZに来る前に円送金で業者を通じて送り、NZに入って口座開設後その口座に入金依頼をする。

その他にANZの日本支店で直接口座開設を依頼するという方法もあるようですが、ここでは上記1,2以外にCitibankを使った送金方法の概略を説明します。

***注意:Citibankが銀行として安全かどうかという議論は、ここでは省略します。その部分は自己責任でお願いします。ただペイオフの対象であり、また私自身はCitibank口座を10年以上、好んで利用していることを記しておきます。***

1.Citibankの口座 「円普通預金 eセービング」をインターネット経由で開設する。

eセービング口座開設
http://www.citibank.co.jp/ja/deposits_investments/esavings/index.html

もしCitibankに口座を持っていないのでしたら、「eセービング口座」の開設をお勧めします。口座残高にかかわらず、口座維持手数料が無料だからです。

2.開設したCitibank口座に資金を入金し、インターネットバンキングを使用できる状態にしておく。

開設した口座は、「シティバンク銀行 インターネット支店」の口座となります。

3.NZへ渡航後、現地銀行の口座を開設する。

4.現地口座明細を下記リンクの「海外送金登録・削除申込書(PDF)」に記入、サイン・または捺印のうえ、日本のシティバンクへ郵送(Airmail)し登録してもらう。

海外送金登録・削除申込書http://www.citibank.co.jp/ja/pdf/bankingservice/updatingprofile/j_overseas.pdf

海外送金登録・削除申込書 記入上の注意と記入例
http://www.citibank.co.jp/ja/pdf/bankingservice/updatingprofile/j_overseas_1.pdf

スポンサードリンク


記入のポイントですが、NZドル建てで送金となりますので、送金通貨は自国 通貨にチェックを入れてください。また銀行コード(BSB Number)は、当地銀行口座の最初の6桁部分です。それを2桁 - 4桁で記入します。ちなみに最初の2桁が銀行コードで、次の4桁は支店コードです。口座番号の部分には、6桁 - 7桁 - 2桁の口座番号をそのまま記入してください。

5.通常送付から1週間程度で登録されるので、インターネットバンキングを利用して日本のCitibank口座から送金依頼をする。

送金する通貨はNZドルです。因みにCitibankのインターネット送金では、円建て送金は取り扱っていません。


シ ティバンクをお勧めする理由はいくつかあります。先ず両替レートが比較的良いからです。電信売相場(TTS) - 電信買相場(TTB) (手っ取り早くいいますと、この2つの値差が銀行の儲け部分となり、この数値が小さいほど利用者には有利なレートとなります。)を比較しますと、2010 年9月7日時点で以下の通りでした。

Citibank 2.0円/1ドル当たり
東京三菱UFJ 4.0円/1ドル当たり
現地 ANZ Bank 2.62円/1ドル当たり

円 送金の業者は比較していませんが、とりあえずNZのANZへ円建てで送るよりは有利なレートが適用されます。送金手数料はインターネットバンキングを利用 すれば本日時点で3,500円で、比較的安いと思います。また送金の際、入金までに経由する銀行に支払われる手数料があるのですが、通常は20ドル程度で その分は差し引かれて入金されます。

またいったん登録してしまえば、送金依頼が手軽で着金まで大変スピーディーです。私は午前中に送金依 頼をかけて、翌日の午後に入金を確認できたことがありました。それにBank to Bank の送金となりますから、円送金業者等の倒産リスクもありません。もちろん銀行の倒産リスクは残ります(笑)。また応用編として、ワーホリの方であれば緊急 時にCitibank口座に振込みしてもらうようご家族の方にお願いして、NZでキャッシュカードで引き出すという手もあるでしょう。

スポンサードリンク

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jayjays

Author:jayjays
日本で長いこと銀行員やってました。退職して気がつけばオークランド15年目、現地IT企業で働く「脱力系」サラリーマンです。最近の趣味はKindleを使い倒すことと、ジム通い。ご質問・コメントお気軽にどうぞ。

カテゴリ
Twitterにて、つぶやき中。
下のアイコンから、ご自由にフォロー願います。
最近のコメント
RSSフィード
リンク