格安語学学校、体験記

1年ほど前ですが、Community Collageを受講しました。そのときの体験記です。


Westlake Boys' High Schoolというオークランド北部の学校で、受講したのはESOLのAdvanced Night Classです。


(詳細(英文)Westlake Boys' High School)


日中仕事をもっているため夜間のコースを探していたのですが、ちょうどここが時間帯もよかったので選びました。週2回の授業で夜7時-9時の2時間、7週間のコースです。当時の授業料は忘れてしまったのですが、今受けるとすると私は永住権を持っているため95ドルで、Non-residentですと125ドル。それでも1時間当たり4.5ドル程度ですので、格安といえます。


講師は20台後半の女性で、シティーの語学学校で働く現役の講師。アルバイトで夜もここで教えている、とのことでした。生徒は中国人、フィリピン人、韓国人、ユダヤ系ロシア人、脱力系日本人の5人で、私以外は全て女性でした。(途中で韓国の女性が来なくなり、4人となりましたが)非常に少人数で皆一番前の席に座り、講師と短い距離で受講していました。


授業内容はヒヤリング、会話、読み、作文と一通りカバーされた内容で、教材はすべて講師が毎回プリントを持ってきてくれました。


ヒヤリングと語彙
5分~7分程度のビデオを見るのですが、題材はBBCのドキュメンタリー番組ですので私にはかなりハードルが高かったです。ただ始めにビデオに出てくる難しそうな単語の一覧表が配られ、「これ、意味わかる?」とひとつずつ確認をしたあと、ビデオに入ります。ビデオを2回見たあと質問表が配られ、内容に関して答えていきます。解答部分のビデオを見ながら確認した後、ビデオの内容全文が書かれているプリントが配られ、最後にもう一度最初から見る、というスタイルです。一番最初に見たビデオが「最先端の脳科学」の話で、医学用語が沢山出てきたため皆チンプンカンプンでしたが、それを知ってか次回からは比較的一般的な内容にしてくれました。


会話:ロールプレイングとグループ討議
題材に関するプリントが配られたあと、テーマに合わせて生徒同士でロールプレイングをします。生活に基づいたことが多く、「借りている家から雨漏りがしてきたので、オーナーか不動産業者に何とかしてくれというクレームの電話をいれる。」「セールスマンの役で、アポイントをとっている会社を訪問する」等の題材でした。
グループ討議もテーマを決めて討論し、最後に発表するというオーソドックスなスタイルです。覚えているのが「あなた方は出版社勤務で、今度新しい雑誌を出版せよという命令を受けました。雑誌名、読者ターゲット、出版回数、初回出版時期、記事内容等の詳細を決めて発表しなさい。また初回出版分の表紙のデザインを、A4の紙に書いて合わせて発表しなさい」というものがありましたが、私以外は全て女性でやはり男性とは感性が違うのでいろいろな意味で面白かったです。


作文
これはいつも宿題でした。エッセイやクレームレター、新聞社への投稿のようなものもあったように記憶しています。もちろん後日赤ペンで添削したあと、返してくれます。


総括
比較的実践的な英語が中心で、担当してくれた講師のレベルもまあまあよかったと思います。ただ彼女が言っていた言葉が印象的で「私の学校にも沢山日本人がいるけど、みんなおとなしいわね。理解しているのか、いないのか、解らないことが多いわ」と話していました。私はCommunity Collageで勉強するポイントも、実はここにあるんじゃないかと思っています。


これは私見ですが、Community Collageは授業料が格安です。裏を返せば、先生たちの給料も格安なのです。なので実力や人気のある先生は、どうしたって給料のよい私立の語学学校に集まります。その先生たちは、たぶんもっと生徒たちを飽きさせない、興味をひきつけるノウハウを持っているでしょうし、お金のある私立学校ではそれなりの教材や設備が整っています。つまり勉強する側が「受身型」であっても、ある程度は習熟できる環境にあると思います。


一方Community Colleageは給料が安い分、(あくまでも確率的にですが)教師の質は私立語学学校よりは劣るでしょうし、設備・教材も劣ると思います。ただし、勉強する側が「参加型」であれば話は別です。比較的少人数でまだ日本人も少ない環境ですから、先生との距離を「自分から」縮めていけることができればかなり充実した授業になるはずです。


前のコラムにも書きましたが、もし自分がまだ「受身型」だと思うのであれば、最初は私立の語学学校から始められることをお勧めします。ある程度慣れて授業に「参加」できるようになってきてから、Community Collageで勉強されるといいでしょう。もちろんある程度英語の素地がある方でしたら、はじめからCommunity Collageで始められても全く問題ありません。要は「何事も自分次第」ということです。


さて偉そうに書いている自分ですが、私自身まだ「半受身型」の域を脱していません(恥)。でてくる単語も繰り返し覚えないとすぐ忘れてしまいます。(40才を超えるときついな・・・。)日々是精進ですね。

スポンサードリンク

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

tag : ニュージーランド オークランド ワーキングホリデー 永住 留学 生活 旅行 ドル キャンプ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

初めまして。
私は今オークランドに来て2ヶ月になります。
こっちに来てすぐ仕事を始めて学校に行くことは考えて
なかったのですが、実際仕事をしてみると、英語が出来なくて
困ることが多くて、学校に行きたいなと最近思い始めました。
そこの夜間のスクールは今でも開校しているのでしょうか?
仕事をしてるのでなかなか夜間の語学学校が見つからなくて
今探してる所でした。
場所はオークランドのどの辺ですか?

コメント有難うございます。

こちらこそ始めまして。コメント有難うございます。ところで通常ブログ内にコメントをかかれますと、ご覧の通り貴殿の実名・メールアドレスがこのブログ上に出てしまいますが、かまいませんか?もしご心配でしたら、コメントを一旦削除されてもかまいません。少し心配になったものですから・・・あまり気にされないのであれば、それでもかまいません。

さてご質問の件ですが、オークランド内で検索しますとこんな感じです。

http://xtend.co.nz/search/index.php?x=20&y=18®ionid=allauck&search_course=esol&searchbtn=Search§ion=none

コミュニティカレッジの場合、申し込みの時期が決まっていて、タームごとの申し込みが必要です。今見てみたらちょうど2月14日スタートのものが多いです。急げば間に合うかと思うので、メール、電話、訪問等々、直接問い合わせてみてください。ちなみに料金は、表示されているNon residentの料金になります。

またご不明な点がありましたら、コメントして頂ければお答えします。

仕事となると、英語で困ることも多いですよね。私なんぞはミーティングになると、30秒に1回くらい困っています(ガチです)。

jayjays

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

コメント有難うございました。次のリンクの下の方に、Enrollment FormとContact by E-mailというリンクがありますが、時間が押し迫っていますので、直接行って話しをしたほうがいいように思います。実際受け付けてもらえるかどうかもわかりませんし。

http://www.parnell.org.nz/Parnell-Community-Centre-Classes-Learning.htm

うまく行くといいですね。それでは失礼します。

jayjays
プロフィール

jayjays

Author:jayjays
日本で長いこと銀行員やってました。退職して気がつけばオークランド15年目、現地IT企業で働く「脱力系」サラリーマンです。最近の趣味はKindleを使い倒すことと、ジム通い。ご質問・コメントお気軽にどうぞ。

カテゴリ
Twitterにて、つぶやき中。
下のアイコンから、ご自由にフォロー願います。
最近のコメント
RSSフィード
リンク