エージェントが絶対に教えない格安の語学学校

通常「語学学校」というと、私立(Private)の学校がほとんどです。でも公的機関がやっている格安の語学学校というのが実は当地には沢山あるんです。あまり日本では知られていないと思います。エージェント等は、絶対にそれらの存在を教えてくれません。何故?それらの格安語学学校は公的機関が運営するもので、通常エージェントと契約をしていません。なのでエージェントが紹介をしても、手数料が入ってこない・・・つまり儲からないからです。

その学校は"Community College" とか"Community Education"とか呼ばれているのですが、上記のような理由から、日本語ではほとんど情報がとれないでしょう。英語での検索となりますが、それらの学校を検索できるサイトが、実はあるんです。


Community College検索サイトー Xtend


検索方法:
1.右上にある「COMMUNITY EDUCATION SEARCH 」をクリック
2.検索語に"English" または "ESOL" と入力し、エリアを指定して
  searchをクリックする。

ちなみにESOLというのは、English for Speakers of a Other
Languages の略です。そもそもこのCommunity Collegeというのは、現地の中学・高校の校舎を使われて行われている、「英語を母国語としない人たちのための英語教育」のことで、本来は移民(ニュージーランド国籍・もしくは永住権保有者)向けの講座ですが、移民以外にも開放されています。ただしニュージーランド国籍・永住権保有者以外(Non-Resident)は、残念ながら値段が1.5倍くらいになりますが、それでも私立の語学学校に比べると格段に安いです。

オークランドにあるLong Bay CollegeというところのCommunity Collageを一例に見てみましょう。検索をしますと、このように出てきます。


English for Speakers of Other Languages: Intermediate
Community Education
Held By: Long Bay College Community Education, Ashley Avenue Torbay North Shore City Auckland 0742
Start Date: See description below for details.
Fees: Cost: Residents: $330.00 Non-residents: $462.00
Description: PLEASE NOTE: All new ESOL students must phone the Long Bay College Community Education Office for an interview appointment before enrolling. Non-residents are required to pay a surcharge of 40% in addition to the course fee. The residents and non-residents fees are stated below.

INTERMEDIATE is suitable for students with a good basic knowledge of English. This course concentrates on improving listening, reading, and speaking in order to develop use of the language for communication in everyday situations in New Zealand. A course textbook is required, payable to the tutor.

Tutor: Linda Rein, code 305, classes from 31 July Monday to Friday from 09:00 – 11:00 for eight weeks.
Website: Long Bay College Community Education, Ashley Avenue Torbay North Shore City Auckland 0742
Email: communityeducation@lbc.school.nz

スポンサードリンク

残念ながら全て英語の情報ですが、それほど難しいものではありません。このクラスのレベルは Intermediateで、7月31日からスタート、月~金の週5日で毎日11:00~13:00の2時間、トータル8週間。授業料はNon- residentで$462であることが判ります。(値段が一つしか書いていない場合もありますが、その場合は大体1.5倍がNon-Resident向 けの概算授業料です。)またここの場合、申し込み時にレベル確認の面接が必要のようです。

上のLong Bay Collegeの例では、
1日2時間 X 週5日 X 8週間= 80時間で$462で、一時間当たり
約 5.8ドル
となります。比較してもらえればわかることですが、この値段は私立語学学校の半額以下です。
もちろんいい事ばかりではありません。デメリットをあげますと・・・

1.年間を通しての日程が決まっていて、申込み期間も限られている。

授業はこちらの”学期”にあわせてスタートします。すなわち
  ・2月の上旬から
  ・5月の上旬から
  ・7月の中旬から
  ・10月の中旬から 
の4学期で、申し込みは通常その授業が始まる一ヶ月前程度から
受付開始となります。(学校によって若干違いがありますが・・・)

2.情報・申し込みが全て英語で、日本人カウンセラーはいない。
  したがって人によっては敷居が高い。
3.授業はその講師に一任されるので、どうしても当たりはずれが
  ある。
4.教材や設備の面で、どうしても私立語学学校と比較して目劣り
  する。
5.学校によっては、申し込み時に面接が必要な場合もある。

ま たこのXtendの検索で出てくるところ以外にも、実際には存在します。(現に私が知っているいくつかのCommunity Collageが、ここではみつけられませんでした。)なので私のお勧めは、いきなりこのCommunity Collageで始めるのではなく、最初はどこかの私立語学学校へ通い情報収集をしてから、上記学校へ移るとスムースにいくと思います(語学の面でも、生活の面でもです)。Community Collageの情報収集については、申し込みの時期になるとフリーペーパーが出回ります。そのフリーペーパーを入手するのに一番確実な場所は、「現地の図書館」です。なければ図書館の係りの人に聞いてみましょう。間違っても私立の語学学校や、エージェントのオフィスには置いていません。何故かは、わかりますよね。(^^。
 
いまのところこのCommunity Collageは日本人の比率は低いです。また私の印象では、特にビギナーレベルでは当地に住んでいる主婦の方々が多いように感じます。なのでどうしても平均年齢は高いです。

実 際に私はあるCommunity Collageに1ターム通いましたが、そんなに悪くは無かったです。ただどんな学習方法でもそうですが、それが身につくかどうかは本当に本人次第です。 私の場合年齢のせいか、新しい単語が頭に入らない・・・ (・・*)ゞ 何事もやる気次第ですね。

それからこのCommunity Collageはそもそも「市民講座」的な位置づけなので、なにも英語のレッスンだけではありません。いろいろな講座が用意されていて、趣味や実務(フラ ワーアレンジメントや刺繍、料理から、税務や不動産投資の手ほどきなど)のありとあらゆる講座があります。ある程度の語学が身についた人であれば、こうい う講座を受けるのも楽しいでしょう。まさに「趣味と英語」の一石二鳥です。

次のコラムで、私がこのCommunity Collageに通ったときの体験記を書くことにします。

スポンサードリンク

tag : ニュージーランド オークランド ワーキングホリデー 永住 留学 生活 旅行 ドル キャンプ

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして。ibaneと申します。
私のブログの足跡からお邪魔しました。
私立の語学学校は本当に高いですよね。
浮いた分ホームステイした方がずっと勉強になるような気が致します。
Jayjaysさんのおっしゃる「趣味と英語」の一石二鳥ワーホリで10月に渡航します。
とても役立つ情報がたくさん載っていたのでこれからも遊びにきますね~。

初めまして。fumifumiと申します。
娘が今、オークランドに留学をしています。とても良い環境のホストファミリーのところに滞在をしているので、夏休みの間を語学学校に通わなくていいかも知れない状態ですが、できれば安いところがいいので、このHPを娘にも教えました。ただ同じオークランドに行っている友達はホストファミリーがコミュニュケーションをとってくれないとのことで、語学学校と新規のホストファミリーを差探しています。語学学校は週200NZ$だとか、どうしようか悩んでいました。

fumifumiさん

 コメント有難うございました。娘さんが留学中との事、ご心配のこともあるかと思います。ただ良いホストファミリーのところへご滞在との事で、それはとてもラッキーだったのではないでしょうか。ホストファミリーの印象で、留学の印象も大分変わってくるはずだからです。

語学学校の授業料が週200ドルというのは、もしフルタイム(午前・午後)の値段でしたら比較的安い部類ではないでしょうか。こちらに記載したコミュニティーカレッジは今の時期の募集は終わってしまって、次の募集は2月からスタートのものになると思います。参考になりましたら、幸いです。

Jayjays

早速のコメントありがとうございます。授業料の件、早速友達の母親に連絡してみます。
また、何かありましたらよろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ご質問の件

nickさん

 コメント有難うございました。ご質問の件ですが、Community Collageは基本的にビザの発行はしていないと思います。以前は1校だけ発行しているところがあったと聞いていますが、残念ながらCommunity Collage自体そこはやめてしまったようです。お力になれず、すいません…。

jayjays

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんにちは。ブログを興味深く拝読させて頂きました。
もしご存知でしたら教えていただきたいのですが、Community Collegeへの授業料の支払いはクレジットカードでも大丈夫なのでしょうか?管理人様が通われたときは、どのように支払われましたか?もうすぐワーホリでNZへ行くのですが、クレジットカードで済む分はそうしたいと思っています。

授業料の支払い

Emiさん、こんにちは。コメント有難うございました。

授業料の支払いですが、まず問題なくクレジットカードは使えます。大抵紙の申し込み用紙にはクレジットカードナンバーを記入する欄もありますし、あるいは事務所へ行ってそのまま支払うことも可能です。

余談ですが、こちらでクレジットカードを使用するとき「Pin or Sign?」とか聞かれることが多いです。これはクレジットカードに暗証番号が登録してあれば、端末にその暗証番号を入力するだけで決済され、サインは不要です。日本のクレジットカードの場合、暗証番号が登録されてない場合が多いと思うので、その場合は「sign, please」と言えば、紙をプリントアウトしてくれるので、そこにサインをすればOKです。ご存知でしたら失礼しました(笑)。それではまた。

jayjays


 

支払いにクレジットカードが使えるようで、安心しました^^

また、暗証番号の代わりにサインでもOKとは、知りませんでした。
以前旅行中にちょっとしたトラブルがあって、いつもは覚えている番号をド忘れしてしまい、ものすごく焦ったことがあったので…。何かあったときにはサインで対応したいと思います。

話がそれますが、無料エージェントの存在や学校のことなど、こちらのブログで有益な情報を得ることができました。本当に有難うございます。今後も些細なことでも更新を続けてくださるとうれしいです。

また質問が出てきた際にはよろしくお願いします。
プロフィール

jayjays

Author:jayjays
日本で長いこと銀行員やってました。退職して気がつけばオークランド15年目、現地IT企業で働く「脱力系」サラリーマンです。最近の趣味はKindleを使い倒すことと、ジム通い。ご質問・コメントお気軽にどうぞ。

カテゴリ
Twitterにて、つぶやき中。
下のアイコンから、ご自由にフォロー願います。
最近のコメント
RSSフィード
リンク