18億円の夢



古今東西を問わず、世界中に「宝くじ」に類似するものは存在する。当然NZにも「lotto」という宝くじが存在するが、今週はとりわけその存在感が高い。


lottoのなかにパワーボールというものがあって、これは当選者が無い場合翌週にキャリーオーバーされていくという仕組み。そしてここ数週間当選者が出なかったため、ついにその当選金額がなんと・・・





30ミリオン!!



3千万ドル・・・$1=60円として計算するとざっと18億円!NZのlotto史上、最高金額。尋常ではない金額だ。


しかも規則で、累積金額は最高で3千万ドルと決められていて、これ以上のキャリーオーバーはない。パワーボールは通常6個の数字と1つのパワーボールナンバー、合計7つの数字が完全一致しなければならない。一致しない場合翌週へキャリーオーバーとなる。ところが今週は該当者がいない場合、5個の数字とパワーボールナンバー、合計6個の数字が一致した人が当選者となる。それでも当選者がいない場合は、合計5個の数字・・・という具合だ。つまり今週必ず、この3千万ドルは当選・消化されることになる。


当然NZ中のlottoファンは色めきたっている。複数名当選者が出る可能性もあるが、なんせ18億円である。パワーボールは最低1組$1.10から購入できるので、いい夢を見るのにはお手軽だ。


私はオンライン登録を済ませて、ネットで購入している(
www.mylotto.co.nz )。ついつい購入し過ぎてしまいそうになるのが難点だが、購入はいたって簡単だ。


日本と同じで、過去に当選したlottoを発行したお店には、長蛇の列ができているようだ。やっぱり苦労してならんで買わないと、ご利益はないのかな・・・。


3千万ドルの抽選は10月18日の土曜日。大金を手にするのは誰?


スポンサードリンク

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jayjays

Author:jayjays
日本で長いこと銀行員やってました。退職して気がつけばオークランド15年目、現地IT企業で働く「脱力系」サラリーマンです。最近の趣味はKindleを使い倒すことと、ジム通い。ご質問・コメントお気軽にどうぞ。

カテゴリ
Twitterにて、つぶやき中。
下のアイコンから、ご自由にフォロー願います。
最近のコメント
RSSフィード
リンク