ゲートウェイ21の経営破たん



だから言わんこっちゃない・・・そんな事件が起きてしまった。留学エージェント「ゲートウェイ21」の経営破たんだ。ネット記事を一部抜粋する。

2008年10月1日、「毎日.jp」より一部抜粋
***************************
ゲートウェイ21:2500人が前払い 返金は絶望的

学支援会社大手「ゲートウェイ21」(本社・東京都新宿区、福井伴昌社長)が経営破たんした問題で、同社に留学費を前払いした債権者は約2500人に上ることが30日明らかになった。同社代理人の弁護士によると、国内留学予定者が払った前払い金は総額約9億5000万円になり、破産手続きを進めても債権者への配当は見込めそうもないという。

 代理人によると、債権者のうち国内にいる留学予定者が約1500人、既に海外に渡航した利用者が約1000人に上っている。会社側は今年の上半期から運転資金が枯渇し、配当に充てる資産が不足していたという。

 新宿区の本社には、30日も債権者が次々と訪れた。ニュージーランドへ半年間留学予定だった千葉県八街市の女子大生(21)は同社従業員から「政府推薦ですから大丈夫」「ホームステイ先とは面談しており、安心できる」と言われ、手数料など100万円以上を支払ったという。「留学のため大金を払ってくれた親に申し訳ない気持ちでいっぱいです」と肩を落とした。

 カナダへ1年間留学予定だった東京都八王子市の女性(28)は会社を辞め、5日に出発予定だった。ホームステイ代や語学学校への授業料も支払われていないといい、「航空券のキャンセル代がもったいないから出発するつもり。だけど到着後はどうすればよいのか決まっていない」と途方に暮れていた。

*********** 抜粋ここまで**********

 申し込まれた方には、本当にお気の毒な話である。自分で一生懸命働いて貯金したなけなしのお金を搾取された人たちもいると思う。全くひどい話だ。

 こうなることを避けるために、もう一度このブログの冒頭で申し上げていることを考えて頂きたい。「エージェントは本当に必要」かどうか。1.基本的に「自分でできることは、自分でする」 2.エージェントを利用するなら「無料系エージェント」、授業料は直接学校へ支払う。 このことを肝に銘じておけば、万が一の場合でも被害は最小限で済む。

スポンサードリンク

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jayjays

Author:jayjays
日本で長いこと銀行員やってました。退職して気がつけばオークランド15年目、現地IT企業で働く「脱力系」サラリーマンです。最近の趣味はKindleを使い倒すことと、ジム通い。ご質問・コメントお気軽にどうぞ。

カテゴリ
Twitterにて、つぶやき中。
下のアイコンから、ご自由にフォロー願います。
最近のコメント
RSSフィード
リンク