日本 - ニュージーランド間での「携帯メール」


私自身は「携帯メール」の入力が大変苦手です。やはりパソコンを使ったキーボード入力になれているせいでしょう。ところが若い世代の方々はいとも簡単に「親指入力」をこなします。携帯電話でどこでもメールのやりとりができるというのは、やはり便利だと思います。


ニュージーランドへ来られる方々の中で、やはり若い世代の方々から「なぜ携帯メールができないの?」という声を多く耳にします。日本の携帯とちがって、個人向け携帯でインターネットメールアドレスでのメールのやりとりは一般的ではないからです。こちらではたいていの場合、SMS(テキストとかTXTともいわれていますが、ここではSMSと書くことにします)というショートメールのやりとりが一般的で、料金も通話と比べるととても安くすみます。Vodafone NZのプリペイドプランですと、NZ国内向け1通20セントです。


ではなんとか日本の家族・友人と、携帯メールをやりとりする方法はないか・・・ちょっとここで考察してみようと思います。
    

1.SMSの国際送受信

SMSはなにもニュージー国内だけに送れるわけではありません。世界中どこでも送ることができます。ただしNZの携帯は日本語入力ができませんし、また送られてきても文字化けを起こします。したがって英語かローマ字で入力する必要があります。ただし他のコラムで紹介していますが、SIMロックを解除した携帯をNZ側で使用すれば、日本語でのSMSのやりとりも可能です。


日本とSMSをやりとりする場合を考えてみますが、日本のキャリアがどこかによって少々変わってきます。(データは2007年9月現在のものです。)

・日本のキャリアがSoftbankの場合
SoftbankからNZへ  1通100円
NZからSoftbankへ 1通30セント(Vodafoneプリペイドの場合)

・日本のキャリアがドコモの場合
ドコモの場合は、FOMA機種のみがテキスト送受信が可能です。
DocomoからNZへ  1通50円
NZからDocomoへ   1通30セント(Vodafoneプリペイドの場合)

また私が調べた限りでは、auはSMSの送受信は取り扱って
いないようです。

SMSの送り方ですが、基本的に相手先の携帯番号を入力します。その際頭に「+」をつけて、国番号 - 最初のゼロをとった相手の携帯電話の順に入力します。

スポンサードリンク

例:
日本から送る場合、たとえばNZの携帯番号が021-1234-567の場合は+64211234567となり、NZから日本へ送る場合、たとえば090-1234-567へ送る場合は、+81901234567となります。

上記の通り、日本からの送信コストがちょっと高いのがネックかもしれません。また実際に利用されたことのある方から意見を聞いてみますと、メールが届かないケースもたまにあるようです。



2.携帯のブラウザーを使い、インターネットメールを利用する。

ご 存知の通り、ある程度のグレード以上の携帯電話にはインターネットが出来る機能がついています(WAP or htmlブラウザー)。このブラウザーを使って、Webメールを利用することが可能です。残念ながら日本語は入力・読み込みができないので、英語かローマ 字で入力する必要があることは上記のSMSと同様です。またSIMロックを解除した携帯であれば、日本語でのやりとりが可能であることも同様です。


さ て、ここでWebメールアカウントをどこで取得するかが問題になってきます。もちろん無料メールアカウントで良いのですが、英語の携帯電話でネットを見る とき、接続先のドメインが「.jp」(たとえば日本のyahooメール)の場合メニューが文字化けするか表示されないため、非常に操作性が悪くなります。 あるいは機種によっては接続すらできないケースが生じます。


そこでメールアカウントは英語対応のもので、また携帯でも接続可能なアカウントである必要があります。お勧めはGmailです。Gmailは日本語でサインアップが可能で、メニューの表示言語も設定で英語ー日本語の選択が可能です。また携帯での操作性もなかなかです。


簡単にその手順を記します。


a)まずパソコンでGmailのメールアカウントを取得します。(
www.gmail.com)
b)アカウントを作成したらそのままパソコンでログインし、画面右上の「設定」をクリック
c)「全般」の一番上にある「言語」をEnglish(UK,USどちらでもOK)に変更する。
d)携帯のブラウザーで、
http://gmail.com(またはhttp://m.gmail.com)へアクセス。ログインすれば携帯でWebメールが利用可能です。


残念ながらこの設定では日本語部分は表示されません。もちろんローマ字でのメールのやりとりが可能です。


こ こで注意が必要なのが、ネットの接続料金です。NZでは日本の「パケ放題」のようなシステムはありません。大半の人はプリペイドの携帯を使用している場合 が多いと思いますが、Vodafoneのプリペイドの場合10kbのデータ送受信で10セントかかり、決して安い料金ではありません。(注:2010年9 月現在、料金は10MBまで一日1ドルとなっています。)


古い機種では接続できないケースもありますが、ブラウザー付き携帯をお持ちでしたら是非試してみる価値はあると思います。


スポンサードリンク

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

Jayjaysさん、こんにちは。私のブログにリンクさせていただいたんですが、いいですか?友達のKiwimamaさんにもJayjaysさんのサイトのこととサークルのこと、話しました。

もあなさん

 わざわざリンクして頂いて、恐縮です。有難うございます。もあなさんのサイトも(http://bilingual123.blog112.fc2.com/)、こちらのリンク集からリンクさせていただきます。少しお待ちください。

 在ニュージーランド15年ですか、大先輩ですね。もあなさんの文章は英文も日本文もとても分かりやすく、読みやすいです。英語を勉強中の若い方にも参考にもなるのではないのでしょうか。

 また遊びにきてください。今後とも宜しくお願いします。

Jayjays

 初めまして。
 いつも楽しく拝読させていただいております。感謝です。
 今回のトピックスに関連して、またひょっとするとジェイジェイズさんもご興味あるかなと思い、下記の情報をお知らせします。SIMロック解除済み端末についてです。
 少々古めの記事ですが、今後の携帯端末の行く末に思わず期待しちゃいそうです。

『HTC、SIMロックフリーの「HTC X7501」および「HTC P3600」を今秋発売』
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0707/18/news023.html
Copyright© 2007 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

 それではまた。

「ま」さん、こんばんは。ひょっとして私のよく知っている「ま」さんでしょうか?ホコリだらけの私の車に、指で落書きをしてくれた「おちゃめ」な「ま」さん?もし間違っていましたらちょっと恥ずかしいのですが、お許しください。

リンク拝見しました。価格がまだちょっと高いですね。でもP3600のほうは、なんだかiPhoneを真似た感じですね・・・だんだんタッチパネルのああいう感じのデザインになっていくんでしょうか。今後が楽しみです。また宜しくお願いします。

Jayjays
プロフィール

jayjays

Author:jayjays
日本で長いこと銀行員やってました。退職して気がつけばオークランド15年目、現地IT企業で働く「脱力系」サラリーマンです。最近の趣味はKindleを使い倒すことと、ジム通い。ご質問・コメントお気軽にどうぞ。

カテゴリ
Twitterにて、つぶやき中。
下のアイコンから、ご自由にフォロー願います。
最近のコメント
RSSフィード
リンク