日本のドラマ、アニメサイトからの無料動画


このトピックはブロードバンド回線が使える方むけのトピックです。またフラット等の場合、あまり大量のダウンロードをしますとオーナーからクレームが来るかもしれませんのでお気をつけ下さい。(^_^;)

最近Youtubeを始め、動画サイトが本当に多くなりました。海外で日本のアニメ・ドラマを見たいとき、ADSL回線からそれらのサイトへアクセスされている方も多いと思います。検索すればわかることですが、多くのサイトで、日本のドラマ・アニメをかなり網羅しています。例えば 


日刊Youtube
http://yakuyakou.blog69.fc2.com/

無料動画アニメスクープ
http://animescoop.aki.gs/


私も最初、上記サイトを見たときは驚きました。大半が韓国、中国、台湾のサイトで、いったい著作権はどこへ・・・という感じでした。やはりモノによっては、ファイルが削除されていたりとか完全ではありません。無料ですので、当たり前といえば当たり前ですが・・・。 


通常動画を見るときは、ストリーミングで見る場合が大半でしょう。ところがニュージーランドからですとネット回線が遅かったり、サーバーにアクセスが集中するとスピードが遅くなり、とたんに画面が止まったりして、ストレスがたまる経験をされた方も多いのではないでしょうか。 


実はそれらのストリーミングファイルはハードディスクにダウンロードすることも可能で、これならあとでゆっくりオフラインで、またスムースな画面で何度でも見ることができます。通常その場合は市販のソフトを利用する場合が多いのですが、無料で簡単にダウンロードできる方法を紹介します。 


Vid-DLのサイト
http://www.vid-dl.net/



ここのサイトで、「動画URL」の欄に見たい動画サイトのアドレスをコピー&ペーストします。ダウンロードをクリックしたあと、その下に出てくる「Download FLV」をクリックするだけです。注意する点は、ファイル名の拡張子を「.flv」として保存して下さい。(これはダウンロードしたあとで「ファイル名を変更」してもOKです。)



いちいちコピー&ペーストするのが面倒な方は、上記ページの中ほどに書かれている「ダウンロード効率が3倍?上がる注目機能ブックマークレットとは?」と書いてある部分をやってみてください。最初の準備は少し面倒ですが、それ以降作業効率が大幅に向上します。



残念ながら全てのサイトでダウンロードが可能なわけでもないようです。ファイルが削除になっていたり、ダウンロードが極端に遅いサイトもあります。そのときは潔くあきらめましょう(^^;ゞ。またPandoraというサイトでは、ファイルによっては最初の4分程度のダウンロードで止まってしまうケースもあるようです。



ファイルサイズはモノによりますが、30分時間のアニメで75~150MBの場合が多いです。したがってダイヤルアップ回線では無理と考えた方がいいでしょう。ADSL回線でもそれなりに時間がかかりますので、寝ている間にダウンロードするという手もあります。(電気代がもったいないですかね(^^;ゞ。)



さてダウンロードしたファイルですが、Windows Media PlayerではFLVファイルに対応していないので、見ることができません。Quick Timeがバージョンによって対応しているという話も聞いたのですが、ここでは私も使っている無料のFLVファイルプレイヤーを紹介しておきます。(私がダウンロードしたときは、ウイルスやスパイウェアの類は検出されませんでした。)



Any FLV Player(日本語対応)
http://www.any-flv-player.com/jp/



ダウンロード・インストールして使ってください。操作性も軽く、使いやすいソフトです。操作方法の一つで「Alt + Enter」で「画面の最大化 - もとに戻す」ができるので、覚えておくといいでしょう。



ニュージーランドではあまりダウンロードをし過ぎますと、ADSLの料金が上がったりスピードが64Kになったりしますのでご注意ください(笑)。たまには日本のドラマもいいものですし、お子様がいる場合日本のアニメも喜ばれるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

jayjays

Author:jayjays
日本で長いこと銀行員やってました。退職して気がつけばオークランド15年目、現地IT企業で働く「脱力系」サラリーマンです。最近の趣味はKindleを使い倒すことと、ジム通い。ご質問・コメントお気軽にどうぞ。

カテゴリ
Twitterにて、つぶやき中。
下のアイコンから、ご自由にフォロー願います。
最近のコメント
RSSフィード
リンク