パソコンと携帯をどうする?(後編)

さて携帯電話についてですが、結論から言って携帯は絶対に必用なアイテムです。ニュージーランドでは公衆電話の数もあまり多くなく、またこわれている場合も多いのです。私もこちらへ来たばかりのときで携帯を買う前は、よく壊れている公衆電話に出会いました。それもお金を入れてから壊れているというのが始めてわかるので、たちが悪い。その時はお金も戻って返って来なかったので、「募金箱」って書いとけ、と思ったことを覚えています(^^。

さてこちらで携帯を買う場合デザイン重視という人もいるかもしれませんが、機能的には最低限のことができるものでいいと思います。最低限の機能とは

・通話
・テキストメッセージ
(TXTとかSMSとか言われています。)

というのは当地で売っている携帯は、日本語環境ではありません。したがって日本語でメールは打てない・読めないですし、いわゆるブラウザーも日本語サイトは大半がアクセス不能か文字化けを起こします。ですから高機能の携帯を買っても意味が無いのです。カメラ機能(PXTとかMMSとか言われています)を重視する場合でも、価格対比で性能が劣ります。なのであまりお勧めではないです。

最低限の機能であれば、プリペイドタイプで新品でも100ドル前後で入手可能です(この際デザインは目をつぶりましょう)。またいろいろな掲示板で、中古携帯を売りますという情報が出ていますので、探してみてください。50-60ドル以下で見つけることもできます。

「簡単なE-mailのやり取りを、携帯でやりたい。しかも日本語で。」という場合、「Simlock解除」した携帯を持ってくるという手もあります。少し長くなりましたので、「携帯のSimlock解除」の項目でお話しすることにします。

スポンサードリンク

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

tag : ニュージーランド パソコン ワーキングホリデー 永住 携帯 旅行 留学 生活 航空 ドル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jayjays

Author:jayjays
日本で長いこと銀行員やってました。退職して気がつけばオークランド15年目、現地IT企業で働く「脱力系」サラリーマンです。最近の趣味はKindleを使い倒すことと、ジム通い。ご質問・コメントお気軽にどうぞ。

カテゴリ
Twitterにて、つぶやき中。
下のアイコンから、ご自由にフォロー願います。
最近のコメント
RSSフィード
リンク