キャンプ日誌 (Te Aroha)


イースターホリデーのキャンプに、近場の温泉に行くことにした。近場といっても、自宅から約2時間。Te Arohaという街だ。



TE AROHA HOLIDAY PARK and Hot Pools
http://www.tearoha-info.co.nz/HolidayPark/



ホリデーパークに着いたはいいけど、Te Arohaの市街地からちょっと離れていて周囲にはなんにもない。逆に言うと非常にのんびりと落ち着いた環境だ。



実はここで、予想外の楽しい出来事が。ホリデーパークのオフィスでお金を払って中へ入り、自分のサイトを探していた。近くにテントを張っていたアジア人家族がいた。向こうもこちらを見ている。しばらくするとメガネをかけた男性がこちらへ歩いてきて・・・


「Jayjaysさーん!!」


なんと「イカ釣り名人」こと、「ファースト ステップス イン ニュージーランド」のTさんだった。なんという偶然。Tさんいわく、同じように温泉キャンプを考えていたらしいんだけど、Miranda Holiday Parkがいっぱい、Parakai Holiday Parkもいっぱいで予約がとれず、ここへ来たとのこと。 やっぱりイースターだから、どこも満員なんだ・・・。そんなわけで夕食は、Tさんご家族とご一緒させてもらうことにした。




のーんびりと・・・


キャンプ場にはプールと小さなスパがあって、このスパがちょっとぬるめだけど大人には気持ちがいい。子供向けの遊具はトランポリンとブランコ。若者たちより家族連れや老夫婦が多く、のんびりとした感じで、個人的には好きな環境だ。


実はこの日、キッチンの電子レンジと湯沸しポットがこわれて使えなくて、これにはちょっと困ってしまった。ただオフィスに行けば、オフィスにある電子レンジで暖めなおしてくれるし、お湯もくれたので特に問題もなかったけど・・・オーナーの女性がとてもいい人で、「先週、電子レンジとポットを一度にこわされてしまったのよねぇ」とぼやいていた。


それからこのキャンプ場、おもしろいことにワイヤレスLANが無料で利用できる。ワイヤレスLANが使えるキャンプ場自体は、それほど珍しくはないが、「無料」というのは珍しいと思う。フロントで聞けばパスワードを教えてくれるので、それを入力するだけでキャンプ場のどこでもネットが繋がる。(もちろんPCは持参する必要がありますが・・・)試しにやってみると、これがかなり早い。スピードテストサイトでチェックしてみると2Mb以上のスピードなので、普通にネットする分には十分。YouTubeからのダウンロードもカクカクせずに見られたので、ネット中毒患者(私のこと??)には、お勧めのキャンプ場です。


さて翌日、お目当ての温泉プールへ。



Te Aroha Leisure Pools
http://www.tearohapools.co.nz/min_home.php




こじんまりとした「町営プール」風のところだが、更衣室等とても清潔で好印象。お湯もなめらかで、実に気持ちがいい。値段もFamily Pass(大人2名、子供2名)で$14、Spaは追加でひとり$1なのでとてもリーズナブルだ。子供たちいわく「スライド(すべり台)ないの?」とのことだったが、概ね好評だった。


ところで温泉好きの人たちにとっては、Te Arohaといえば通常はこちらのこと。


Te Aroha Mineral Spas
http://www.tearohapools.co.nz/spa_home.php

こちらは個室スパで、木製の風呂桶もあるらしい。なんとも贅沢な雰囲気で本当は入りたかったんだけど・・・料金が高い。大人2名、子供2名だと30分で$46もかかる。宿泊費(キャンプ場ですが・・)より高い金額を30分間のために費やすことは・・・お財布が許さなかった。残念ながら今回は見送り。

夏時間終了まであと2週間・・・なんとも切ない気分だ。

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

イースター初日


イースターの4連休初日。快晴無風。ということでまたまた息子と釣りへ出かけた。近所のビーチまでボートを引っ張って出廷。コンディションが良いので、さすがに沢山の船がでていた。


息子と8時半くらいから2時間程度糸をたらした。なぜかアタリがあるのは、息子の竿ばかり。同じ仕掛けとエサなのに・・・不思議だ。この日は調子がよく、27センチ以上の鯛は息子が5匹、私が2匹、合計7匹の収穫。なぜか鯛ばかりで鯵もカウアイも釣れなかったが、鯛7匹なら十分な収穫だ。家に戻って写真を1枚・・・




1,2,3,4,5...6? あれ?一匹足りない!?



おかしい。確かに7匹釣ったはずなのに・・・。思い当たる節があって、獲物を入れておくビク(保管網)をチェックしてみたら、やっぱり・・・網の止め口のストッパーが壊れていて、ちゃんと止まらなくなっていた。獲物を入れたあと「バシャバシャ」と大きな音がしていたときがあって、そのときに1匹逃げてしまったんだろう。「無駄な抵抗」とか思いながら、ほくそ笑んでいる場合ではなかった・・・。



釣り上げた獲物は、刺身やあら汁となり無駄なく家族の胃袋に納まった。たださすがに何日も刺身だと飽きるので、今回は「和風カルパッチョ」を作ってみた。写真を撮り忘れてしまったが、刺身の上にアルファルファを散らして、下記のドレッシングをかければ出来上がりだ。


和風カルパッチョ用ドレッシング

オリーブオイル  大さじ 2.5
酢 大さじ 1
レモン汁 大さじ 1
しょうゆ 大さじ 1
おろしニンニク 大さじ 0.5
粒マスタード 小さじ 1
ゆず胡椒 or わさび 小さじ 1 


ニンニクを利かせるのがポイントで、生魚が苦手なKiwiとかでも食べられるかもしれない。是非お試しを。

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

パソコン修理


「パソコンから変な音がしてるよ」


カミサンに言われてノートPC見てみると、たしかに変な音が聞こえる。それも「キュイーン、キュイーン」と結構大きい音だ。考えてみると動画のダウンロード・再生と結構酷使しているので、「ちょっと休ませて」という悲鳴にも聞こえる。


パソコンは東芝のSatellite J50、異音の原因は冷却ファンの不良だ。NZでPC修理となると、ちょっとした修理でも「Labour Cost」と称して結構な金額を取られる場合が多い。何とか自分でできないかな・・・そう思ってドライバーを持ってきた。プラモデル感覚でネジを空ければ、まあ冷却ファンくらい見れるだろう。


本体裏面のネジを全部はずした。が、全然開かない。ハードディスクとバッテリーも取り外した。バッテリーをはずした内側にネジがあったので、これもはずす。まだ開かない。


見える範囲のネジは全てはずした。パソコンを裏返して、キーボード側を見る。なんだか上側にプレートがはめ込んである。これを手でパキパキと剥がすと、ネジが3個。全部はずすと、あらら、キーボードが外れてしまった。


外れたキーボードの下に、銀色のプレートが入っていて、そのネジも全部はずす。ところがキーボードからコードが延びていて、そのコードが邪魔してパネルが開かない。えーい、面倒くさいから抜いちゃえ。タッチパッドから伸びているコードもついでに・・・・で、気がつくとこんな感じ。





これ、元にもどるのかな・・・?




ここでなんとか冷却ファンを取り外せる状態になった。(写真左下が、取り出した冷却ファン)驚いたのは冷却ファンの空気出口に、でっかいホコリの塊が・・・これがファンの回転を邪魔していたんだ。ファンをはずしてホコリをきれいに取り、軸の部分にC556をスプレー。あとは順番に戻していくだけ。



一つずつ慎重にネジを戻していく。なんとか元に戻った、完成!・・・と思ってよく見たらネジが2つ余っている。あれ??・・・よく見たらバッテリーケース内のネジを2個はめ忘れていた。


全てのネジをはめて電源を入れる。ちゃんと作動してくれた。キーボードもタッチパッドも問題なし。冷却ファンも実に静かになった。よかったよかった。もし動かなかったら、それこそもっと高い修理代が必要だっただろうし・・・。


テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

プロフィール

jayjays

Author:jayjays
日本で長いこと銀行員やってました。退職して気がつけばオークランド15年目、現地IT企業で働く「脱力系」サラリーマンです。最近の趣味はKindleを使い倒すことと、ジム通い。ご質問・コメントお気軽にどうぞ。

カテゴリ
Twitterにて、つぶやき中。
下のアイコンから、ご自由にフォロー願います。
最近のコメント
RSSフィード
リンク