FC2ブログ

お米


オークランド(ニュージーランド)よりfc2経由でtwitterへ初ツイート。テスト的に発信です。久しぶりにお米を買ってきました。Komachiというカリフォルニア米。22Kgで40ドル(2400円)と6.8kgで16ドル(960円)。味も悪くないです。半無洗米なので、2-3回すすぐだけで、研ぐ必要はないそうです。やはり携帯写真は写りが悪い・・・

komachi



車の運転

今朝のNZ Herald の記事から。

Drivers, prepare for junction jitters (04 Mar 2010)
http://www.nzherald.co.nz/nz/news/article.cfm?c_id=1&objectid=10629795

道路交通法の改正案の中に、ようやくNZ特有のルールが変更になり、グローバルスタンダード(?)となる予定です。

ちょっと見づらい図ですが・・・



左が改正前、右が改正後です。


通常日本を含めた左側通行の国では、左上の図のような場合黄色の車(左折者)が優先されます。ところが世界中でNZだけは、今までブルーの車(右折車)が優先でした。それが日本と同様、左折車優先に変更となります。(これから国会を通すということで、実施時期はまだ未定です。)

NZへ来たばかりのときは、このルールだけは本当に戸惑いましたね。右折車が待っている交差点で、自分が左折しようとして左のウインカーを出した瞬間に、待っていた右折者が突っ込んでくるんですから。

でももう逆に慣れてしまっているので、最近は日本へ行ったときに運転したときのほうが戸惑ってしまいます。

まあこのルール改正で、NZへの旅行者のレンタカー事故が多少は減るのではないでしょうか。



テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

もう夏時間

書くことも無く、だらだらと前回更新からはや1ヶ月・・・。1ヶ月更新しないと、変な広告がでてくるので、これが結構うっとおしかったりする。

今週の日曜日(9月27日)より、いよいよ夏時間になります。日本との時差は3時間から4時間になります。時計の針を1時間進めないと。もう少しお天気が安定してきたら、釣りにでて釣行記でも書こうかと思っています。

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

日本からの優れもの


更新がすっかり滞ってしまいました。理由は・・・6週間日本へ里帰り中だったから。とはいっても4週間は日本から仕事で、すっかり堪能というわけでもなかったけどそれなりに楽しめました。改めて日本って「人と物が多い国」だなあと感じた次第。

今回もちょっとした優れものを日本から持って帰ってきたんだけど、それより実家に仕込んでいたTVサーバーが故障してしまっていたので、先ずこの修理をしなければいけなかった。中古のPCを再度購入、P4 2.8Gのハイパースレッジ(HT)、これでOSがついて12,800円だから、中古PCも本当に安くなった。これにソフトをインストール・設定を完了、無事予約録画できるようになった。


こんな感じ


で、持ち帰ってきた優れものというのはこれ。



一見ワイヤレスルーターのボックスのように見えるんだけど、これで立派なPC。
http://shop.epson.jp/np11-v/

個人的には26,800円というのはやや微妙な価格だけど、サイズが小さいことと、それから冷却ファンがないのでとにかく静かで、それが購入の決め手。これを直接自宅のテレビに接続、夜中にタイマーをかけて日本のTVサーバーからデータをダウンロードできるようなり、翌日にはリビングのTVで見ることができる。

問題は・・・見る時間がないこと。まあ撮り貯めしておいて、時間があるときに見てもいいし。

 

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

不動産は底を打った?



 不動産に関する記事が目に入った。

"House prices start to bounce back"
http://www.nzherald.co.nz/nz/news/article.cfm?c_id=1&objectid=10542971
(後日リンク切れになったらすいません。)

オークランドの不動産売買価格中央値が、2008年9月の42万ドルから10月には43万3千ドルに上昇に転じた、という内容だ。因みにニュージーランド全体の中央値も33万ドルから33万5千ドルに上昇したらしい。

ただ私が住んでいるノースショア地区は、44万5千ドルから42万ドルへ下降しているとのこと。(売買件数249件)

さて、果たしてこれが不動産価格の底打ちとなるのだろうか。この数字の発表元が「Real Estate Institute」というのがミソで、個人的にはなんだか「さあ不動産は上昇に転じていますよー。早く買わないとまた上がっていきますよー。」と、買い手の焦燥心をあおる意図が見え隠れしている気がしてならない。

本当に不動産価格が上昇していくかどうかは、これからの景気動向と金融機関の審査体制によると思う。景気に関しては異論はないところだと思うが、最近では銀行のローン審査が厳しくなったと聞いている。以前は比較的全額ローンで調達できたのが、最近は年収が足りないとか頭金が足りないとかで、ローンが借りられないケースも多くなってきたらしい。そういったことから考えると、単純にここからまた右肩上がりに不動産が上昇していくとは考えにくい。

ただ日本円で預金を持っている人は、最近の円高でチャンス到来という人もいるかもしれない。いずれにせよ不動産や為替の正確な予想は誰にもできない、というのが正しい答えでしょう。

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

18億円の夢



古今東西を問わず、世界中に「宝くじ」に類似するものは存在する。当然NZにも「lotto」という宝くじが存在するが、今週はとりわけその存在感が高い。


lottoのなかにパワーボールというものがあって、これは当選者が無い場合翌週にキャリーオーバーされていくという仕組み。そしてここ数週間当選者が出なかったため、ついにその当選金額がなんと・・・





30ミリオン!!



3千万ドル・・・$1=60円として計算するとざっと18億円!NZのlotto史上、最高金額。尋常ではない金額だ。


しかも規則で、累積金額は最高で3千万ドルと決められていて、これ以上のキャリーオーバーはない。パワーボールは通常6個の数字と1つのパワーボールナンバー、合計7つの数字が完全一致しなければならない。一致しない場合翌週へキャリーオーバーとなる。ところが今週は該当者がいない場合、5個の数字とパワーボールナンバー、合計6個の数字が一致した人が当選者となる。それでも当選者がいない場合は、合計5個の数字・・・という具合だ。つまり今週必ず、この3千万ドルは当選・消化されることになる。


当然NZ中のlottoファンは色めきたっている。複数名当選者が出る可能性もあるが、なんせ18億円である。パワーボールは最低1組$1.10から購入できるので、いい夢を見るのにはお手軽だ。


私はオンライン登録を済ませて、ネットで購入している(
www.mylotto.co.nz )。ついつい購入し過ぎてしまいそうになるのが難点だが、購入はいたって簡単だ。


日本と同じで、過去に当選したlottoを発行したお店には、長蛇の列ができているようだ。やっぱり苦労してならんで買わないと、ご利益はないのかな・・・。


3千万ドルの抽選は10月18日の土曜日。大金を手にするのは誰?


テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

ゲートウェイ21の経営破たん



だから言わんこっちゃない・・・そんな事件が起きてしまった。留学エージェント「ゲートウェイ21」の経営破たんだ。ネット記事を一部抜粋する。

2008年10月1日、「毎日.jp」より一部抜粋
***************************
ゲートウェイ21:2500人が前払い 返金は絶望的

学支援会社大手「ゲートウェイ21」(本社・東京都新宿区、福井伴昌社長)が経営破たんした問題で、同社に留学費を前払いした債権者は約2500人に上ることが30日明らかになった。同社代理人の弁護士によると、国内留学予定者が払った前払い金は総額約9億5000万円になり、破産手続きを進めても債権者への配当は見込めそうもないという。

 代理人によると、債権者のうち国内にいる留学予定者が約1500人、既に海外に渡航した利用者が約1000人に上っている。会社側は今年の上半期から運転資金が枯渇し、配当に充てる資産が不足していたという。

 新宿区の本社には、30日も債権者が次々と訪れた。ニュージーランドへ半年間留学予定だった千葉県八街市の女子大生(21)は同社従業員から「政府推薦ですから大丈夫」「ホームステイ先とは面談しており、安心できる」と言われ、手数料など100万円以上を支払ったという。「留学のため大金を払ってくれた親に申し訳ない気持ちでいっぱいです」と肩を落とした。

 カナダへ1年間留学予定だった東京都八王子市の女性(28)は会社を辞め、5日に出発予定だった。ホームステイ代や語学学校への授業料も支払われていないといい、「航空券のキャンセル代がもったいないから出発するつもり。だけど到着後はどうすればよいのか決まっていない」と途方に暮れていた。

*********** 抜粋ここまで**********

 申し込まれた方には、本当にお気の毒な話である。自分で一生懸命働いて貯金したなけなしのお金を搾取された人たちもいると思う。全くひどい話だ。

 こうなることを避けるために、もう一度このブログの冒頭で申し上げていることを考えて頂きたい。「エージェントは本当に必要」かどうか。1.基本的に「自分でできることは、自分でする」 2.エージェントを利用するなら「無料系エージェント」、授業料は直接学校へ支払う。 このことを肝に銘じておけば、万が一の場合でも被害は最小限で済む。

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

記憶に残る中華料理---横浜にて



突然ですが、今家族で日本へ一時帰国中。先日兄貴家族と共に、ディズニーランドへ行ってきた。いつ行っても子供は喜ぶ場所である。親の財布には厳しいものがあるけれど・・・。

帰りに横浜中華街に立ち寄ったところ、思いのほか「アタリ」の中華料理屋で食事が出来た。「食べ放題」のお店。食べ放題というとバイキング形式かと思いきや、ここは注文式。普通にオーダーができて、しかも食べ放題。しかも出てくる料理が、すべて旨い!

横浜大飯店
http://www.yokohamadaihanten.com/menu/hodai/index.html

普通は1・2品はハズレの料理があるけれど、ここは本当に全部美味しかった。値段の感じ方は個人差があるかもしれないけど、この味を考えると私は安いと思います。もし機会があれば、是非行ってみてください。絶対にオススメです。ということで今回は日本のグルメレポートでした。

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

2年連続、世界5位


去年も記事にしたが、アメリカのコンサルタント会社が発表した「Quality Of Living」のランキングで、オークランドは2年連続で世界第5位だそうである。


リンク先:
http://www.mercer.com/referencecontent.jhtml?idContent=1307990#Top50_qol


1位  チューリッヒ(スイス)
2位  ウイーン(オーストリア)
3位  ジュネーブ(スイス) 
4位  バンクーバー(カナダ) 
5位  オークランド(NZ)
6位  デュッセルドルフ(ドイツ)
7位  フランクフルト(ドイツ)・ミュンヘン(ドイツ)
9位  ベルン(スイス)
10位 シドニー(オースラトリア)

ちなみにウェリントンは12位。これだけ不動産が上がってガソリンが上がって食料品が上がっても、世界第5位。でもそれは世界どこでも上がっているのかな・・・。


それにしても、6都市がドイツ語圏。やはりドイツ人のヒューマニズムに関係するんだろうか・・・。ちなみに日本の都市では、東京が35位が最高。たしかに住宅事情が日本は悪いのがマイナス要因だろう。


最近のオークランドの物価高には閉口するが、まあ生活環境は良いということで、ガマンするべきなのかもしれない。

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

Kopi Bubuk


会社のコーヒーマシンが壊れてしまった。コーヒー中毒患者の私にとっては重大問題である。他の同僚も同じで、文句が噴出。1週間も続けば、社内で暴動が起きそうな勢いだ。(そうでもないかな。)

コーヒーマシンはないけど、エスプッソ用に挽いたコーヒー豆がある。久しぶりにKopi Bubukを飲んでみよう。

Kopi Bubuk・・・インドネシア語でKopiはコーヒー、Bubukは粉の意味。作り方は非常に原始的。

1.カップの中に挽いたコーヒー豆を直接入れて、熱湯を注ぐ。
2.好みに応じて砂糖・ミルクを入れ、よくかき混ぜる。
3.コーヒーが沈殿するまで1分ほど待つ
4.上澄み部分をゆっくりと飲む

日本の会社員時代、赴任先のジャカルタでよく飲んだコーヒーである。最初は粉っぽさが気になるけど、飲みつけるうちにその「ダイレクト」な感じがクセになった。ほとんどPlungerで入れたコーヒーと変わらないが、最後まで飲もうとすると、沈んでいたコーヒーが口の中を直撃するので注意が必要である。

ポイントはエスプレッソ用に細かく引いた粉を使うこと。それ以外の粗挽きの粉をつかうと水面にたくさん浮かぶので、コーヒーを飲むのではなく「食べる」ことになる。コーヒー好きの方(あるいは物好きの方)、是非お試しを。

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

プロフィール

jayjays

Author:jayjays
日本で長いこと銀行員やってました。退職して気がつけばオークランド15年目、現地IT企業で働く「脱力系」サラリーマンです。最近の趣味はKindleを使い倒すことと、ジム通い。ご質問・コメントお気軽にどうぞ。

カテゴリ
Twitterにて、つぶやき中。
下のアイコンから、ご自由にフォロー願います。
最近のコメント
RSSフィード
リンク