FC2ブログ

ニュージーランド航空利用で、荷物が多い場合のヒント


渡航時・帰国時に荷物が多くなり、空港でのチェックインに頭を悩ます方も多いと思います。

ニュージーランド航空のエコノミークラスのケースを見てみましょう。
(2012年3月19日現在のデータです。)  www.airnewzealand.jp/checked-in-baggage




通常のエコノミークラスの場合、チェックインで預ける荷物は1個・23kg以内です。


ただ人によっては、23キロでは足りないケースも多いのではないでしょうか。特に帰国時は、ニュージーランド滞在中に
荷物が増えすぎて、収まり切らないケースも多いと思います。


では超過する場合の料金はどうなるのでしょうか。


超過手荷物料金(2012年3月19日現在のデータです。) 

ニュージーランド発 :http://www.airnewzealand.jp/excess-baggage-nz





重量の超過分については23キロ以上、32キロ未満であれば8000円の追加ですが、同じ8000円の追加で別にもう1個、23キロまでの
荷物を預けることができます。すなわち8000円の超過料金で、最大で「無料分23キロ+追加分23キロ=46キロ」の荷物をチェックインに預けることが可能です。荷物を郵便や国際宅急便で送ることを考えると、こちらの方が断然安くつきます。


さて、それでは何に23キロの荷物を詰めるか、ということですが、普通に考えると段ボール箱が軽くて便利です。
ただ1個の段ボール箱に23キロの荷物を詰める場合、洋服とか比較的「軽くてかさばる物」は、1個の箱に入りきらないケースもあるでしょう。


そこで我が家が一時帰国から帰ってくるときに、実際にやってみた荷造り方法をご紹介します(笑)。

続きを読む

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

日本語化されたAndroid携帯を日本で購入

 

ひとつ前のコラムで「NZでAndroid携帯購入&日本語化」を書きましたが、コメント頂いた方から面白い情報を頂いたのでご紹介します。それは「日本で、日本語化されたSIMフリーの携帯を購入する」選択です。



実は私はこれには否定的でした。というのは、購入費用が高くつく、とばかり思っていたからです。ところがコメントを頂いた方から、「IDEOS U8150なら、日本語化されてさらにSIMフリーのものが比較的安く手に入ります」との情報を頂きました。


日本のアマゾン(amazon.co.jp)で、
IDEOS U8150を検索しますと、確かに1万円程度で出てきます。しかもSIMフリーで日本語化済、カスタマーレビューもいいようです。日本のSIMを入れても使える、というレビューも見られます。おそらくこれなら、ニュージーランドへ持ってきて、SIMカードを差し替えて使用することが可能でしょう(*)。


ただしニュージーランドで使用するとき、回線等の設定を変える必要があります。
2degreesであれば、このサイトで設定を変更します。 


http://www.2degreesmobile.co.nz/settings
 


このサイトの右側にNZで購入した2degreesのsimカードの携帯番号、メーカーとモデル(Huawei, U8150 IDEOS)を選んで送信すると、設定ファイルが携帯へ送られてきます。それを指示通りにインストールすればOKです。
 


*100%の動作保証はできませんので、ご容赦下さい。逆に何か接続に問題が発生した場合は、是非コメント欄からご質問下さい。成功体験でも結構です。

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

SIM解除はもう古い?NZでAndroid携帯購入&日本語化



携帯電話の「SIM解除」の記事を書いてから4年の歳月が経ちました。その間に新しいiphoneやAndroid等の携帯が続々と発売され、当地でもAndroid携帯は安いものであれば本体$199で購入が可能になりました。SIM解除したときの不具合リスクとか、面倒なネットワーク設定等々を考えるより、これらの安価なAndroidをこちらで購入して日本語を使えるようにするという手もあります。ここではそれらのAndroid携帯で、日本語のメールの送受信やweb閲覧の方法について触れていきます。

まず$199-携帯ですが(2011年9月時点)

2degrees  IDEOS U8150

Vodafone 858

両機種ともAndroid 2.2、Wifi対応です。ちなみに私が使っているのは、上記のものではなく (^^;ゞ、Acer betouch E130という機種です。Android はバージョンアップして2.1、非常に「もっさり感」が強い機種ですが^^、フルキーボード付なのでメールやテキストは打ちやすいので気に入っています。この機種を購入した時の経験を以下に記します。(Androidのバージョンが違うので、多少は設定が違うかもしれませんが、大差はないと思っています。)

続きを読む

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

Mcdonald'sのFree WiFiを試してきました


ついにというか、ようやくというか、ニュージーランドのマックで、無料WiFiサービスが始まりました。早速試しに行ってきました。

無料Wifi導入店舗はこちらから検索してください。Wifiマークの入っている店舗が導入店です。

http://mcdonalds.co.nz/find-us/restaurant


Windowsでの使い方は単純そのもの。



ワイヤレスネットワークでFree WiFiを選択して、ブラウザーを起動。
画像の取り込みに失敗しましたが・・・Terms & conditionにティックを入れて、ログインをクリック。


これでおしまい。インターネットが使える状態になります。期待していた速さは・・・うーん、いまいちかな。youtubeが時々とまって、ちょっとカクカクです。それでも普通に閲覧とメールだけであれば、十分実用的です。ひとつ残念なのは、50MBまでの上限付き。時間がなくて試せなかったのですが、おそらく一度ログアウトして再ログインすれば、また50MBいけるのでは・・・と甘く考えています(だめかな?)。この辺はまた次回試してみようと思います。



テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

英国の洋書通販サイト、なんと海外発送料無料!


日本の洋書もそうだと思うのですが、ニュージーランドは本当に本が高いです。おそらく国内製本しているものが少なく、大半を輸入しているからだと思います。

先日娘に本(小説)をねだられ、「図書館へ行けよ」「行ったけど、その本はすごい順番待ち」というやり取りをした後、ツイッターである方からこのサイトを教えてもらいました。

The Book Depository
www.bookdepository.com

英国の書籍通販サイトで、なんと世界中の主要国へ送料無料で送ってくれます。品揃えはどうしても英国寄りになるのですが、送料無料は有難い!調べてみると、娘が欲しがっていた本はこちらで購入する半額以下。さっそく試しに一冊オーダーしてみました。

続きを読む

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

NZ PostのTwitterでの郵送物を追跡サービス


NZ PostがTwitterを使ったちょっと洒落たサービスを提供しています。同社の郵送物でトラック可能なものはWeb Siteから追跡ができますが、以下の方法でTwitterで通知してもらうことが可能です。追跡できるのはNZ PostのCourierやParcelPost、国際EMSなどですが、日本から送られてくるEMSもこの方法で追跡ができます。

1.@nzposttracking をフォローする。そうすると自動的にリフォローされます。
2.以下のダイレクトメッセージを@nzposttrackingへ送信する。

     watch+半角スペース+トラッキングナンバー
         例: 「watch JB123456789NZ」

これだけです。あとはTwitterから現状のステータスが(変化があればその都度)ダイレクトメッセージで送られてきます。Twitterの方に「ダイレクトメッセージをメールで通知する」設定をしておけば、メールで知ることもできます。もし現状のステータスだけ知りたいのであれば、watchの代わりにstatusと送れば現在のステータスを知らせてくれます。

NZ Postはその他にも Google Docを使用した追跡サービスも提供しています。詳細はこちら。 http://ow.ly/2J2dc


続きを読む

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

ガーミン社製のカーナビ用、NZの無料Mapデータ



もしガーミン(Garmin)社製のポータブルカーナビをお持ちであれば、是非以下の方法でNZの無料Mapデータをインストールして、ニュージーランドでも使用してみてください。私はGarmin Nuvi 900というナビを日本で購入しましたが、以下の無料Mapをダウンロードしてニュージーランドでも問題なく使用しています。案内も日本語と英語と切り替え可能ですが、通りの名前はアナウンスしてくれません。


無料マップデータ: NZ Open GPS Project


基本的にボランティアでデータマップを作成していて、データは毎週更新、利用はすべて無料と太っ腹です。残念ながらGarmin社製のナビしか対応していないようです。

Garminのナビデータを扱うのには、MapSourceソフトウェアが必要です。通常は製品にCDがついてくるらしいのですが、ここではそのCD無しでもインストールできる手順をご紹介します。実はちょっとうろ覚えですが(笑)…。(以下手順は2012.2.11にコメント欄よりご質問頂いた際、手順を改正しました。)


1.まずここからGarmin社の「Training Center for Windows」をインストールする。 


私のPCを確認したところ、Legacy Version, Ver. 3.5.3, as of Feb 16, 2010をインストールしていました。うろ覚えですが、最新バージョンでは次の手順のMapSourceがインストールできなかった覚えがあります。 
 

2.次にここからGarmin社のMapSouruceソフトウェアをダウンロード・インストールする。


私のPCでは、version 6.16.3をインストールしてありました。


注釈:上記は英語のバージョンですが、日本語版も使えるような気がします。(試していませんが・・・。)日本語版はこちら。


上記サイトの、「マップソースアップデーター」と書いてあるのがそうです。

続きを読む

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

Citibank(現SMBC信託銀行)を使った海外送金



NZに長期滞在されたい方の中には、銀行を通した送金で資金を移動したい方もいると思います。当然NZサイドに銀行口座が必要となり、普通に考えますと以下の2つが一般的でしょう。

1.NZに来て銀行口座を開き、日本の家族等に送金を依頼する。
2.NZに来る前に円送金で業者を通じて送り、NZに入って口座開設後その口座に入金依頼をする。

その他にANZの日本支店で直接口座開設を依頼するという方法もあるようですが、ここでは上記1,2以外にCitibankを使った送金方法の概略を説明します。

***注意:Citibankが銀行として安全かどうかという議論は、ここでは省略します。その部分は自己責任でお願いします。ただペイオフの対象であり、また私自身はCitibank口座を10年以上、好んで利用していることを記しておきます。***

1.Citibankの口座 「円普通預金 eセービング」をインターネット経由で開設する。

eセービング口座開設
http://www.citibank.co.jp/ja/deposits_investments/esavings/index.html

もしCitibankに口座を持っていないのでしたら、「eセービング口座」の開設をお勧めします。口座残高にかかわらず、口座維持手数料が無料だからです。

2.開設したCitibank口座に資金を入金し、インターネットバンキングを使用できる状態にしておく。

開設した口座は、「シティバンク銀行 インターネット支店」の口座となります。

3.NZへ渡航後、現地銀行の口座を開設する。

4.現地口座明細を下記リンクの「海外送金登録・削除申込書(PDF)」に記入、サイン・または捺印のうえ、日本のシティバンクへ郵送(Airmail)し登録してもらう。

海外送金登録・削除申込書http://www.citibank.co.jp/ja/pdf/bankingservice/updatingprofile/j_overseas.pdf

海外送金登録・削除申込書 記入上の注意と記入例
http://www.citibank.co.jp/ja/pdf/bankingservice/updatingprofile/j_overseas_1.pdf

続きを読む

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

新興の携帯キャリア「2degrees」


ニュージーランドの携帯会社は長い間ほぼTelecomとVodafoneの2社体制でしたが、今年になって低価格を武器に新たに参入してきた携帯会社があります。それが2degreesです。

2degrees
http://www.2degreesmobile.co.nz/


販売方法がとてもユニークで、専用のアンテナショップで販売するのではなく(あるかもしれませんが、少なくとも私は見たことがありません)、一般のスーパーマーケットとかで売られたりしている点です。もし最低限の機能(通話とテキスト)だけでいいのであれば、simカードつきの携帯電話が100ドルでお釣りがくるくらいの価格で売っています。また通話料も現在のところ最安クラスといえます。

VodafoneはSimply Prepayとの比較。(2010年9月現在)

                           2degrees     vodafone
NZ国内通話        44c/分    49c/分
NZ国内TXT            9c               12c
NZから日本へ通話    44c/分    89c/分
NZから日本へTXT       9c               30c

また通話料を$20トップアップ(プリペイド残高の補充)後30日間は「NZ国内通話22c/分、NZ国内への100TXT無料」というサービス付です。通話とTXTで十分ということであれば、お勧めできる携帯会社です。


続きを読む

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

ニュージーランドの日本人向け求人情報 OshigotoNZ


ちょっと面白い情報ソースを紹介します。

OshigotoNZ
http://twitter.com/OshigotoNZ

これはツイッターの発信者なのですが、ニュージーランド国内の求人案件で、「日本人」または「日本語」を必要としている求人情報のBOTです。 現地の求人情報なので案件詳細の記述はすべて英語となっています。仕事を探している方には、有益な情報ソースだと思いますので、是非活用してみて下さい。

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

プロフィール

jayjays

Author:jayjays
日本で長いこと銀行員やってました。退職して気がつけばオークランド15年目、現地IT企業で働く「脱力系」サラリーマンです。最近の趣味はKindleを使い倒すことと、ジム通い。ご質問・コメントお気軽にどうぞ。

カテゴリ
Twitterにて、つぶやき中。
下のアイコンから、ご自由にフォロー願います。
最近のコメント
RSSフィード
リンク