FC2ブログ

そう見えるんだったら、しょうがないけど・・・


私はなぜかよく韓国人に間違えられて、声をかけられる。


韓国食材屋に行ったときはもちろん、韓国人経営の2ドルショップへ行ったときなんかも、間違いなく韓国語で話しかけられる。


お金を払うときも

店員「なんとかかんとかはせよー」

私「(お釣りを受け取って)Thanks.」

店員「かむさむにだー」

と、こんな感じのときもある。


そのこと自体は、特に悪い気もしない。私の知ってる韓国人、いい人多いし。そう見えるんだったらしょうがないし、あまり大した問題でもない。


日本人は日本人に声をかけるのは、ちょっと気が引けるときが多い気がする。とくに声をかける必要もないし、なんか恥ずかしいような感じと言うか・・・。


わが家はよくキャンプへ行くけど、キャンプ場にはあまり日本人は多くない。でもたまに他のグループから日本語が聞こえてくるときがある。


そういうときも、キッチンで一緒になったときなんかに「どちらから来られたんですか?」とか、自然なタイミングで話しかけたり、かけられたりすることもある。


いずれにせよ、相手が日本人であることを確信した上で日本語で話しかける。まあそれが普通だと思う。


一昨日の昼休み、ジムでシャワーを浴びていたときのこと。背後から声が聞こえた。


「なんとかかんとかはせよー?」


話しかけられているとは思わなかったので、そのまま頭を洗っていた。


「どーしたこーしたはせよー?」


声が近い。明らかに話しかけられている。


「Sorry?」


私は韓国語は話せない。こう切り返すしかない。


60近くのおじちゃんは、シャンプーまみれの頭の非同胞人に面食らったようだった。


「あーゆーこれあ?」


「あーゆーこーりあん?」が正しいけど、まあどーでもよかった。


「No,I'm not.」


手短に答えた。


会話は言葉のキャッチボールなので、「あ、ごめん。同胞かと思った」とか「Where're you from?」とか返してくれれば、「そーそー、いつも韓国人に見られるんですよぉ」とか「I'm from Japan」とか話も弾むというものである。


でもそのおじちゃんはそれっきり、黙って出て行ってしまった。


私は特に間違ったことはしていない。していないはずだ。でもなんなんだ、この罪悪感は?何か悪いことした?


シャワールームで頭を流しながら、後味の悪い気分になっていた。せっかくジムで汗を流してすっきりしたのに・・・。


日本人に見えるような格好をしたほうがいいかな?メガネかけて、首からカメラぶら下げて、腰に刀さして・・・。

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

裏技!無料で海外旅行傷害保険に加入する方法


保険をどうする?のコラムで、海外旅行傷害保険が自動でセットされているクレジットカードもありますと書きましたが、下記のクレジットカードは初年度年会費無料、二年目以降も格安の年会費で海外旅行傷害保険がセットされていますので、ご紹介したいと思います。

三井住友VISAクラシックカードA
・・・2年目以降、年間手数料1575円

三井住友VISAクラシックカードA(学生用)
・・・学生期間中は手数料無料

三井住友VISAアミティエカード
・・・女性専用。2年目以降、年間手数料1312円

三井住友VISAアミティエカード(学生用)
・・・女性専用。学生期間中は手数料無料



数多くのクレジットカードの中で、この4種類をお勧めするのには理由があります。調べてみて分かったのですが、保険が自動でセットされるクレジットカードの大半はゴールドカードです。そして初年度は年会費無料のものもありますが、2年目以降は1万円程度の年会費がかかる場合が多く、そのまま継続するにはお財布への負担が大きいです。



またさらに調べていくと、旅行傷害保険がセットされるクレジットカードでも、「傷害」すなわち「事故」による医療費等だけがカバーされ、「疾病」「病気」で通院した場合の医療費はカバーされない、というクレジットカードが実は結構多いんです。

 

ところが上記の三井住友ビザカードは、病気で通院した場合でも保険でカバーの対象となります。補償内容は以下の通りです。(詳細はこちら



傷害死亡・後遺障害 最高2,000万円  (自動付保分 最高300万円)
傷害治療費用           最高100万円 
疾病治療費用           最高100万円 
賠償責任                   最高2,500万円 
携行品損害
(自己負担額3千円)   最高20万円 
救援者費用               最高150万円
 

保険会社は大手のグループ会社「三井住友海上」で、緊急アシスタントサービスなど、日本語サポートもばっちりです。これら全てを、初年度年会費無料のクレジットカード1枚を持つだけ、あとは特別な申し込みをすることなく受けられます。

一つだけ残念なのが、保険期間が日本出国の日から「3ヶ月間限定」ということです。したがって3ヶ月以上の海外滞在の場合、最初の3ヶ月はこの保険を利用して、残りの滞在期間分に別の保険を申し込む、というやり方でもOKです。そうすれば少なくとも3か月分は、保険料がセーブできます。


その場合の注意点ですが、保険金の請求が必要な事故・病気にあった場合、発生日から30日以内にまず電話での申請が必要ですので、忘れないようにすることです。といっても三井住友海上の保険デスクへ「コレクトコール」でかけるだけです。


これから退職して海外渡航を考えている方(たとえばワーキングホリデーで来られる方)は注意が必要です。クレジットカードを退職後に申し込んでも、「無収入」ということで審査が通らないケースもあるからです。あらかじめ退職前に申し込んでおきましょう。


テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

便利な空港送迎 - Supershuttle



エージェントを通さずにNZへ来る場合、大半の方は空港へ着いてから自力で最初の滞在先へ向かうことになります。大きなスーツケースを持っての移動となると、どうしてもタクシーでの移動が多くなると思います。

ただタクシーの移動は「ちょっと不安」と考えるのは、おそらく私だけではないと思います。道を知らない運転手も比較的多いので(あるいは悪意で)、大回りをしてボッタクられるんじゃないかとか・・・。ましてや女性であれば、なおさらでしょう。

タクシーは高いし不安、公共交通機関ではちょっと疲れるし・・・そんな方のために、「固定料金の乗り合いタクシー」的なものを紹介します。

Supershuttle
http://www.supershuttle.co.nz/
(また下のリンクから、日本語で予約代行を受け付けているようです。)
http://www.arukikata.co.nz/shuttle-bus.html

Supershuttleの特徴として

1.日本側で予約・(クレジットカードで)支払を済ますことができる。
2.料金はタクシーより割安、公共交通機関よりは割高。

上記リンクのトップページで、行き先の概算料金もわかります。(実際の支払い料金は、Surcharge等で若干高くなるようですが。)おそらくオークランド空港 - オークランドCity間であれば、35ドル前後ではないかと思います。

乗り合いシャトルですから、他のお客さんと一緒となるのが普通です。またフライトナンバーを申し込みのときに入力するため、もし到着が多少遅れるようなことがあっても対応してもらえるでしょう。

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

オーストラリアへ小旅行・・・JetStar


ワーホリや留学でニュージーランドへ来られたのでしたら、お隣のオーストラリアへ旅行に行かない手は無いと思います。幸い最近新しい航空会社が参入して、航空運賃が大幅に下がっています。その中でもすっかりプライスリーダー的な存在となっているのがJetStarです。カンタスの子会社で、日本でもオーストラリア向け格安航空会社としてご存知の方も多いでしょう。

JetStar
http://www.jetstar.com/nz/en/index.aspx

上記ホームページの左上にある「CHEAP FLIGHTS - Sale Fares」へ進みますと、今現在セール中の料金が出てきます。試しにオークランド-シドニー間往復運賃を調べてみました。(日付によって、値段はもちろん変わります。)


上記料金にクレジットカード使用料$10がプラスされ、トータルでは$289.92。この値段でオークランドからシドニーへ遊びに行けるのであれば、手ごろではないでしょうか。(日本から行くことを思えば、ですが・・・)またこの価格は、チェックインカウンターで荷物を預けないJetSaver Lightの価格です。

続きを読む

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

JetStar、日本-オーストラリア間半額セール


JetStar が期間限定でオーストラリア向けフライトを半額で提供中です。

http://www.jetstar.com/jp/ja/fares/fares.aspx

予約は4月23日から27日までの5日間で、5月11日から7月14日までの出発です。試しに下記日程で成田-ゴールドコーストの値段を調べてみました。

さすがは半額のことだけはあって、燃油サーチャージや諸費用込みでも4万円を楽に切ってきます。安くなるものですね。ただこの時期にどれだけの人が休みがとれるか、というのが問題ですが・・・。


日本 - NZ便が予約可能に!JetStar


オーストラリアの格安航空会社JetStarで、日本 - NZ便が1回で予約可能になりました。以前は日本 - ゴールドコースト便と、ゴールドコースト - NZ便を個別に予約が必要でしたが、2009年10月25日以降の便より成田 - ゴールドコースト経由 - NZの便を1度の予約で可能となります。

JetStar
http://www.jetstar.com/jp/ja/index.aspx

またそれに伴いキャンペーンをやっているようで、2009年12月9日までの便がかなり安く出ています。試しに下記条件でいくらになるかやってみました。

条件:成田 - オークランド往復便

日程

往路:2009年11月19日
20:25 成田 - 翌朝7:00 ゴールドコースト JQ 12
9:00  ゴールドコースト -  15:00 Auckland JQ 239

復路:2009年11月26日
7:15 Auckland - 7:45 ゴールドコースト JQ 238
10:50 ゴールドコースト -  18:55 成田国際空港 JQ 11

オプション(JetStarは食事やアメニティーが有料オプション)
コンフォートパック(毛布等) - 往路のみ購入、帰りはそれを再利用。
エンターテイメント - 往復とも購入
機内食 - 往復とも購入

さて、気になるプライスは・・・


オフシーズンとはいえ、この金額であれば納得ではないでしょうか?乗り継ぎの時間に関しても、他のアジア系のエアラインと比較して条件は悪くないと思います。

JetStarはたびたびキャンペーン価格でのチケットが出ますので、興味がある方はメルマガ(Jetmail)等に登録しておくのも面白いでしょう。

テーマ : ニュージーランド
ジャンル : 海外情報

ニュージーランド航空の特別割引運賃キャンペーン


ニュージーランド航空も他の航空会社に対抗して、期間限定でディスカウントチケットを出してきました。

特別割引運賃 Go! All Blacks

  • 出発地: 東京(成田)、大阪(関西国際)
  • 出発期間: 11/6~12/21の指定日
  • 滞在期間: 3日~1ヶ月
  • 航空運賃: オークランド(直行便)¥90,000
                     クライストチャーチ(直行便)¥105,000
                     クイーンズタウン(経由便)¥120,000
                     ※このほかニュージーランド国内24都市も利用可能
  • 予約期限: 10/31(土)までの予約、出発7日前までの購入、発券
  • 変更: 出発前日まで¥3,000、出発当日¥15,000
  • キャンセル: 出発当日まで¥30,000

    ただし座席数限定のようです。ニュージーランド航空のWEBサイトから予約可能です。
  • テーマ : ニュージーランド
    ジャンル : 海外情報

    Mistery Dealが魅力? アコモサイト wotif.com



    最近TVのCMでも見かけるオンライン・アコモデーション予約サイトです。世界中の地域・都市のアコモデーションが、低価格で予約できます。(予約にはクレジットカードが必要です。)

    www.wotif.com

    ここの特筆は「Mistery Deal」で、「予約が完了するまでは、どこのホテルか教えない」という格安「覆面」ディールがあることです。ホテル名は伏せられていますが、星の数や概略の記載はあります。会社の同僚がこれを利用して、4スターホテルにお手ごろ価格で宿泊できたと喜んでいました。

    またこのサイトは、「料金に含まれるのは何名分で、それを超える場合は大人ひとり何ドル、子供一人何ドル、最大何名まで宿泊可能」と明確に記載されているので、小さいお子さんがいて添い寝でもかまわない、という場合にとても明確でわかりやすいです。世界中の都市が予約できるので、旅行好きの方は見るだけでも楽しいと思います。




    続きを読む

    テーマ : ニュージーランド
    ジャンル : 海外情報

    手数料無料、EMS代5%オフ。転送サービスのJShoppers


    これは前出のNissen(訂正:以前ニッセンが関与していましたが、今は
    株式会社ナビバードが運営しています)が提供しているサービスの一部です。通販で購入した商品、あるいはオークションで落札した商品を、手数料無料で転送してくれるサービスです。転送方法は国際EMSしか利用できませんが、EMSの代金は通常の5%オフです。(追加:またjshoppers.com自体も海外通販を行っています。)

    http://www.jshoppers.com/forward/index-jp.asp

    EMS代の支払いは、クレジットカードやPaypalが利用できます。実はこのサービスからどうやって収益を得ているの疑問ですが、想像ですが「次回はニッセンjshoppers.comを利用して」という導入部分のサービスなのかもしれません。私もこれまで1度利用しましたがトラックナンバーも通知してくれますし、とても迅速です。



    テーマ : ニュージーランド
    ジャンル : 海外情報

    温泉プールに行ってきた!

     
    息子のテニスもオフシーズンに入り、比較的週末にも余裕が出来たなと思っていたところ、息子が「友達連れて、温泉プールに行きたい」と言い出した。結局家族全員と息子の友人2人で温泉プールへ行くことに。


    Parakai Springs

    http://www.parakaisprings.co.nz/index.html 

    地図はこちら

    ここはオークランドから車で40分くらい、比較的手ごろに行ける天然温泉プールです。




    ちょっとぬる目の屋外プール。水温は32度だそうです。夏場にはいいけど、冬場は一旦水から出てしまうと、結構寒い…



    子供達の楽しみの一つは、このハイドロ・スライド。寒い寒い、とかいいながら、何度も滑っていた。


    冬場はもっぱらこちらの屋内プール。温度も39.5と高め。お風呂感覚で入るには少しぬる目ですが、15分も入っていればポカポカになります。私は結局ずーっとこの中でお湯に入ったり出たり…ふやけそうだった。


    天然温泉なので、水はほのかに硫黄の臭いがします。(一応プールなので、塩素消毒されています。)また入場料プラス$5で、プライベートスパにも入ることも可能。これから寒いシーズン、オークランドから比較的近いので手軽に暖まるにはお勧めのスポットです。

    プロフィール

    jayjays

    Author:jayjays
    日本で長いこと銀行員やってました。退職して気がつけばオークランド15年目、現地IT企業で働く「脱力系」サラリーマンです。最近の趣味はKindleを使い倒すことと、ジム通い。ご質問・コメントお気軽にどうぞ。

    カテゴリ
    Twitterにて、つぶやき中。
    下のアイコンから、ご自由にフォロー願います。
    最近のコメント
    RSSフィード
    リンク